夏合宿@三宅島 08/21-24


こんにちは。
竿友会同好会です。

今回は三宅島で行いました、夏合宿の記事です。

三宅島は竿友会のOBの方々にはとても馴染みの深い島でありますが、
噴火に伴う火山ガスによる全島避難以来ではまだ1度も合宿としては来ていないという島でした。

我々の代では一部の部員が昨年始まったメオカップで数回訪れていて、私に至っては4回目という慣れ親しんだ島です。

都内在住であればアクセスしやすく、浜松町から船で一本という便利さ。

しかもその船は3年程前に新しくなり、とてもきれいで乗り心地もいいです。

去年の夏合宿では伊豆大島に行ったものの、1日目が台風でつぶれてしまい、1日少なくなってしまいました。

今年も台風だけが心配でした。





17081800.jpg

8/18 11時時点の天気予報でなか日にあたる23日が雨予報…





17082100.jpg



変わることを祈りながら当日
見事予報が変わり、晴れ予報になってくれました。




017082100.jpg

どんな魚と巡り合えるのか、期待に胸を弾ませながら竹芝にから出発!


17082101.jpg
座席は2等和室です。
団体なので高確率で部屋内身内だけになる上、電源プラグがあるのでスマホ等の充電もできます。
また到着が翌5:30になるので寝ておかないと体力が持ちません、なので横になれる和室を選びました。

17082105.jpg

浜松町から船が出るので当然工業地帯を通ります。
こうしてみるときれいなもんです。

17082102.jpg

17082103.jpg

17082104.jpg

この船はレインボーブリッジの下を通ります。
船内放送でも知らせてくれます。

甲板に人が集まり、その一部に部員の姿もありました

17082108.jpg


沿岸から少し離れるとだんだん周りの人は船室に入っていきます。


17082107.jpg


もちろん例外もいますが…

甲板にはイスとテーブルが設置されています。潮風に吹かれながらお菓子などを広げるのもいいものです。



17082201.jpg

17082202

17082203.jpg

17082204 (2)

17082204.jpg


そうこうしているうちに、船は錆が浜港に到着。
三宅島には大型客船が入港できる港が 錆が浜港、伊ケ谷港、三池港 の3つあり、風向きなどから毎回選ばれます。
直前までどの港に停まるかわかりません。

170822000.jpg


今回の宿は、ホテル海楽さん。錆が浜港の目の前です。
人数が多いため、伊ケ谷港や三池港に停泊した場合、バスでの移動になっていたので運がよかったです。

ここで3組に分かれます。
オフショアジギング組、ショアフィッシング組、2度寝組の3組です。

170822008.jpg


船釣り組は到着後ゆっくりする暇もなく出発
170822001.jpg

コンディションは最高、船が進むにつれて鼻息も荒くなる5人

170822003.jpg

170822002.jpg

170822004.jpg

船に刺さる竿とリールってなんかかっこいいですよね



170822005.jpg

170822006.jpg

170822007.jpg


高まりすぎて釣り理論もぶつかります。楽しみすぎ。

170822010.jpg


釣り場に到着し、景気のいい一本を挙げたのは青柳君

170822009.jpg

カンパチ(ショゴ)

遠藤も続き、私にも…!!

(※忙しすぎて写真なし)

170822011.jpg

釣り終わってタライで泳ぐショゴ



青柳君にまたヒット

(ちなみに残りの2名は船釣りの洗礼を受けています)



船長「反応がめっちゃ強い!この下もうカンパチだらけだよ!!!」

おかしいなぁ…アカハタしか釣れない…(私&遠藤)



ここで疲れた私は休憩がてら根魚狙いにシフト

170822013.jpg



一方、根がかりで糸が切れ、ノット組んでいた古郡君にヒット!

しかし体重移動がうまくいかずに高切れ…×3

洗礼を受けていたバクくんも復活し、ショゴを上げる。

また、ヒラマサをかけて水面まで上げたもののタモ入れの不手際、惜しくもフックアウト…

170822014.jpg


休憩中の私はアカハタを上げ続けますが、まるで餌のように入れ食いだったアタリルアーを根がかりでロスト
また大きい当たりで水面まで上げたアカハタ(推定45cm)もサメ(推定2.5m)にお持ち帰りされ、PEラインを100mほど一緒に持ち逃げされてしまいました…タイラバリールじゃ歯が立ちません



0170822015.jpg

そんなこんなで結果発表

170822016.jpg

170822017.jpg



170822018.jpg

全体の釣果
カンパチ(ショゴ)×10
アカハタ(30以下リリース済み)×10

…以上ッ!

個人で見ると
ショゴ(0~4)
アカハタ(0~9)

170822019.jpg


ショゴの竿頭は青柳君でした。
エソの貴公子、ボウズ男などの汚名を見事返上できましたね。
私もリリース含めて15匹のアカハタを釣って満足です。MAX45cmでなかなかの良型もつれました

ライトルアー交流会での経験がよかったのかバク君もショゴ×2を上げていて、取り込みの時の竿の操作に慣れたらもっと伸びるかも…?

オフショアジギング初挑戦の古郡君はヒットはあったものの、船底で切られてしまいました。
大きい当たりだったので余計に惜しいです。
しかし、切れるたびに船の上で組んだノットは切れていなかったのでノットは問題ないので次回以降はうまくいくといいですね。

170822020.jpg



次にショアフィッシング組です

宿から近い錆が浜の堤防や岩のある砂浜(砂利)などでショアジギング、投げ釣り、胴つき釣りで魚を狙いました。

170822021.jpg

ベラや



170822022.jpg

ベラ




170822023.jpg

ベラに





170822024.jpg

ベラ





170822025.jpg

ベラ



170822026.jpg

そしてベラなどが釣れたようです。


170822027.jpg

そして平野君、メタルジグでショゴをキャッチ!

170822028.jpg

ショア組で合わせて2匹のショゴをキャッチしたそうですが写真は1匹のみ、残念
もう一匹はオキアミを付けた胴つきにかかったそうです。


まだまだ続きます。今日はここまで。
スポンサーサイト

新歓合宿 5/13-14


こんにちは。
竿友会同好会です。

5/13-14に行いました、新歓合宿の記事です。





前日の天気予報で、沼津は雨予報…

不安を抱えつつ当日



土日を利用して行くので授業の都合上お昼出発でした

そのためほとんどが移動時間でついたのは16:00過ぎ

雨予報だったんですが雨はもう止んだ後でした。



夕食までの空き時間で水切りをしに浜辺へ。

沼津、特に三津はとても穏やかなので海ですが水切りが楽しめます

17051301.jpg

そして夕食の後は恒例の懇親会&ビンゴ大会

17051302.jpg

去年の冬合宿で盛り上がりを見せたこの2名、今回も盛り上げてくれます。


懇親会の後は花火。
近くにコンビニがあるので購入し、ワイワイ

17051303.jpg
17051304.jpg


花火が終わると部屋に戻り、UNOやトランプ、武勇伝の披露会がそれぞれの部屋で行われたようです






翌日。8/14。

天気は…うーん曇り。まあ雨が降らなかっただけでもマシか・・・

朝ごはんをサクッと食べて釣り、観光に出かけます。


新入生は去年と同じ、海上釣り堀へ。
アジ釣りやマダイ釣りが手軽に楽しめます。

17051400.jpg


今回も程よく釣れて時間いっぱいつれました。
17051401.jpg
17051402.jpg
17051403.jpg
17051404.jpg
17051405.jpg
17051406.jpg
17051407.jpg



マダイも1匹釣ってますね
17051408.jpg


そして施設の人に締めてもらいます。
17051409.jpg


新鮮なうちに締めると、締めない時と比べて格段においしく味わえますよ


釣り堀組の集合写真
17051410.jpg


若干1名新入生じゃないですね



一方近くの岸壁で釣りをしていた青柳君
去年はカワハギば釣れたけれども今年は回ってなかったみたいですね。
エサはアサリのむき身です。

ライントラブルを直している間になんかつれていたギンポ
17051411.jpg

天ぷらは高級品として知られていますね





釣りを終えてホテルにて昼食、カレーライス

バスに乗り込み伊豆パノラマパークへ。

ロープウェイで頂上に登れます。
17051412.jpg



頂上ではアスレチックや展望台などで楽しめます。
17051413.jpg

17051418.jpg

17051415.jpg
17051416.jpg
17051417.jpg



毎年部員に人気なターザンロープ・・・
17051419.jpg

17051420.jpg

17051421.jpg

17051422.jpg

17051423.jpg


大きなお友達だらけですね


小さな子が来たらちゃんと譲ってください。


17051414.jpg

17051425.jpg

17051424.jpg





今年の新歓合宿は新入生が主役だったのですが、上級生も楽しんだようです。

もちろん新入生も大変楽しめたようです。




新歓合宿に参加した一年生は無事に全員入部、

新歓合宿に残念ながら参加できなかった一年生もたくさん入部してくれました。


新入生が加入した、新竿友会をこれからもよろしくおねがいします。

17051426.jpg

冬合宿@山中湖 16.12.27~28 追記(写真等)

こんにちは。
試験勉強などなかなか時間が取れず、かなり日が経ってしまいました…
後付けですが写真とともに説明をさせていただきます。










2016.12.27 山中湖
到着したときには雨が降っていました。それもかなり。
16122701.jpg








お客さんは我々以外にはいませんでした。というよりも風が強いため船が出せなかったのかもしれません…
そのため、小舟での移動が必要なく、全員ドーム船に乗って一気にポイントへ。
活性は山中湖にしては比較的たかく、暇にならない程度に楽しめる様子。
16122702.jpg







レンタルの竿はこんなかんじ。
思ったよりもちゃんとした竿で驚き。自前の電動リールのカウンターによれば水深は10~13m。
でもリールに巻いてあるナイロンは7,8mしかなかったような…
竿に個体差があって底をとれたのもあったようですがほとんど底は取れていませんでした。
船長があらかじめ棚にあわせて調節してくれていたのかな…?
16122703.jpg







ちらほら釣れてわかさぎはこの通り。
最後にザルで水を切っただけでちゃんとバケツに入れてましたよ!?
ボウズは出ずにみんなしっかり釣れました。
16122704.jpg






時間が半ばくらい経ったころには雨は上がり、富士山がきれいに見えていました。
山中湖はきれいな富士山を見ながら釣りができるので気持ちがいいですね。
16122705.jpg







こちらは15:00になり下船している様子。写真中央上のドーム船を利用しました。100人まで乗れるそうです。すごいです。
個人的に気になったのは写真左上奥のちいさめの船に鳥がいたこと。なんだったんだろう、鳥と釣りを楽しめるのかな…?ワカサギ食べられそう。左手前の青いのはワカサギの形をした船です。ワカサギに乗ってワカサギを釣るのってどんな気分なんだろう。
16122706.jpg







今回の釣果です!…といいたいところですがこれでも4割くらいです。
タモロコさんも交じってますね。
16122707.jpg








それぞれ手分けして準備に取り掛かります。
平行して誰が何g釣ったかも記録しています。
16122709.jpg







今回はお手軽な鍋にしました。お手軽なのに、おいしい。
1212277







お惣菜コーナーのフライや焼き鳥(レンジでチンしただけ)を盛りつけます。電子レンジって偉大ですよね
1612270b.jpg








一方釣ってきたワカサギの処理を進める班
2,3年が1年生にワカサギの処理のやり方を教えながら数人で進めます。
この量だと1匹1匹やるのめんどうですねぇ…
あれ、腕時計しながらやってる人がいる…orz
16122708.jpg







鍋、おいしそうにできました。実際、おいしかったです。
1612270c.jpg








乾杯の前に集合写真撮影。いや集合というより記念撮影?
1612270f.jpg








こちらは楽しそうにしめの麺を取り分けています。
奥のテーブルはすでに食べ終え天ぷらの準備。
本当は鍋と同時に出したかったんですがコンロの調子が悪く、鍋を後回しにするわけにもいかず、鍋が空き次第天ぷらという形になってしまいました。
16122710.jpg








というわけで鍋をさっさと開けてしまった私と元主将が天ぷらづくりに取り掛かります。
2人とも天ぷらを自分で作るのは初めてでしたがさすがはコツのいらない天ぷら粉、裏面にやり方が書いてあります。
ただ大きなボールに一気に粉と水を入れてしまったためとても重かったです。
写真の左腕、かなり力入ってます(笑)
16122711.jpg








揚げたらすぐに食べないと冷めてしまうため、まだ食事をとっているみんなのところへどんどん運びます。
揚げる担当の二人はつまみ食いです。つまみ食いが多かったのはきっと気のせい。
16122712.jpg






食べ終わった後はみんなで片づけ。
1年生は率先して片づけをしていました。
片づけのあとは大広間にて昼間に釣ったワカサギの量の順位発表、さらにみんな大好きビンゴ大会を行いました。
1612270d.jpg








翌日、前日にやり残した油の処理などの片づけをして、身支度を進めます。
天気は澄み渡るような快晴、富士山が今日もきれいに見えます。
こんな景色をみるとどこからか「♫静かな湖畔の森の陰から~」と聞こえてくるような気がします。私だけでしょうか
16122713.jpg









富士山をバックに集合写真を撮影し、バスに乗り込み冬合宿が終了です。
大きなトラブルなどは起きずにいい思い出が作れました。


簡単ではありますがこれを冬合宿の報告とさせていただきます。
これからもよろしくお願いします。


(岩村)

12/27・28 冬季合宿@山中湖

こんばんは。
12/27,28に山中湖にて冬合宿を行いました。
参加者21名でワカサギ釣りをメインに、夕食では自炊も行いました。
27日には大雨が降り、天気が悪かったものの午後には止み、きれいに晴れました。
ワカサギの釣果ですがトップが88g、裾は10g、合計878g、平均42gでした。
全体的に渋くはない、というより山中湖としては活性は高かったようです。
夕食では鍋を作り、釣ったワカサギは天ぷらでいただきました。
夕食のあとはお楽しみプレゼント交換/ビンゴ大会!
2日目はほとんど帰るだけ、でしたが旅の疲れからかバスの中では寝てる人が多かったですね。

今回の冬合宿では小さなアクシデントはあったものの、無事に終えることができました。
(岩村 2016/12/31)

8/23~25 夏合宿@伊豆大島

参加者(敬称略)


【3年生】
加藤(悠)、青野、田中(歩)、加藤(瑠)、佐藤、田上、吉川
【2年生】
岩村、遠藤、髙野、土屋、藤澤、宮田、森島、山口
【1年生】
青柳、岡田、川村、斎藤、本間、長谷川、鈴木、宮本

文…青野


ご無沙汰しております。すっかり更新が滞ってしまっていましたが、遅ればせながら夏合宿のご報告を。
本来は8/22からの4日間の予定でしたが、台風の接近に伴い往路の船が欠航。一日短縮となってしまいました…


今年の合宿地は伊豆大島と近いこともあり、竹芝桟橋からは例年の夜行客船ではなくジェット船で向かいます。
東海汽船が誇るジェットフォイル、「セブンアイランド大漁」に乗り込みます。
飛行機の技術を応用したボーイング社製の高速船で、高速航行中は水中翼を海中に展開し、船体が海面から浮かび上がるのです。

蜀咏悄 2016-09-08 21 08 58

蜀咏悄 2016-09-08 21 09 06


大島まではわずか1時間45分…のはずが、エンジンにゴミが詰まるトラブルがあり、2時間少々かかっての到着。
大島には元町と岡田の二つの発着港があり、海況によってどちらになるか変わりますが、今日は岡田港。

蜀咏悄 2016-09-08 21 10 33


今回はその岡田港の目の前の「良作丸」さんにお世話になりました。
夕食まであまり時間がありませんが、一年生を引き連れ早速岡田港へ小物釣りに向かいます。まともな釣りは今回が初体験の部員も多いので、しっかり覚えて頂きましょう。スピニングリールのベールは起こしてから糸を出すんですよ~!

蜀咏悄 2016-08-23 17 02 22

蜀咏悄 2016-08-23 17 03 04


コマセを撒くと、あっという間に海面にタカベ、シマダイ、チョウチョウなどが群がります。
他にもベラやキタマクラ、イソカサゴ、ネンブツダイなどがポツポツと。

蜀咏悄 2016-08-23 16 54 36

蜀咏悄 2016-08-23 17 05 57

蜀咏悄 2016-08-23 17 17 39

蜀咏悄 2016-08-23 17 17 45

蜀咏悄 2016-08-23 17 24 24

蜀咏悄 2016-08-23 17 35 05


そんなこんなであっという間に夕暮れ。釣った小魚を宿の方に唐揚げにして頂きました!

蜀咏悄 2016-08-23 17 37 48

蜀咏悄 2016-08-23 18 26 04


さて、飯の後は三原山温泉に向かったグループもいるようですが、もちろんお楽しみの夜釣りタイムでもあります。
昼間釣った魚の切り身を身エサにします。

蜀咏悄 2016-09-08 21 11 07

蜀咏悄 2016-09-08 21 11 16

蜀咏悄 2016-09-08 21 11 19


ハナアナゴを二匹ほどゲット!これは食べるのが楽しみです。

写真 2016-09-11 14 14 06


こちらはメジナです。やったね!

蜀咏悄 2016-08-23 21 35 14

蜀咏悄 2016-08-23 21 36 53


その後、漁港の方に移動して根魚を狙いましたが、ネンブツダイ、ネンブツダイ、ネンブツダイのネンブツダイ。たまにシマダイ。
そんな中、青柳くんが一人でメジナやらメバルやらカサゴやらを釣りまくってました…魚運強いっすね。


二日目、いよいよメインイベントの船釣りです。人数に合わせて2隻も船を出してくださいました!
なんか空模様が怪しいですが…いざ出港。

蜀咏悄 2016-08-24 7 05 40


狙うのはイサキ。指示されたタナに落とすとあっという間に釣れてしまいます。

蜀咏悄 2016-08-24 7 27 51

蜀咏悄 2016-08-24 13 10 39

蜀咏悄 2016-08-24 13 10 43


ちらほらとソウダガツオも混じります。ヒラかマルかは忘れました…

蜀咏悄 2016-08-24 8 12 36


田中がベイトを追っていたシイラをゲット!

蜀咏悄 2016-08-24 13 10 31


遠藤くんも終了間際にアカハタをゲット!3本バリの上からイサキ、カサゴ、アカハタという豪華な掛かり方。

蜀咏悄 2016-08-24 10 49 01


途中、通り雨に何度か振られ、船酔いしている人達も結構いましたが、たくさん釣ることができました!

蜀咏悄 2016-09-08 21 09 19

蜀咏悄 2016-09-08 21 08 16


午後からは自由行動。
こちらは名物の「べっこう」のすし。魚の切り身をとうがらし醤油につけたもの。使う魚は季節によって変わります。

蜀咏悄 2016-09-08 21 12 12


ドライブ組は三原山の東方、裏砂漠方面へと向かったようです。日本で唯一の砂漠は、実は伊豆大島にあるのです。
三原山は活火山。興味がある人は、30年ほど前の全島避難のことを調べてみてもいいかもしれません。

蜀咏悄 2016-09-08 21 13 01

蜀咏悄 2016-09-08 21 13 25


夕食は宿のご好意で特別にバーベキューにして頂きました!
釣ってきた魚ももちろん頂きます!

蜀咏悄 2016-09-08 21 14 06

蜀咏悄 2016-08-27 20 13 42

蜀咏悄 2016-09-08 21 13 56

蜀咏悄 2016-09-08 21 14 00


夕食後は日の出浜で恒例の花火大会です。
アバダケダブラだのエクスペクトパトローナムだのといった声がちらほら聞こえてきますが、花火を人に向けてはいけませんよ。

蜀咏悄 2016-09-08 21 14 48

蜀咏悄 2016-09-08 21 14 51

蜀咏悄 2016-08-24 20 30 30


主将以下、体力ある組は夜釣りへ。またもやアナゴを田上がゲットしたようです。

蜀咏悄 2016-09-08 21 05 51


僕は疲れ果てて宿でぐーすか寝ていたのですが、なんとその間に主将がハマフエフキをゲット!やったね!
釣り人には「フエフキ」、「タマン」でお馴染みですね。

蜀咏悄 2016-09-08 21 05 47

蜀咏悄 2016-09-08 21 05 54


翌朝、流石に皆疲れて宿で休んだりお土産を買いに行ったりしていましたが、元気残ってる組は堤防へ。
田中がタカベを泳がせていたところ、イシガキフグがガブリ。

蜀咏悄 2016-09-08 21 07 09

蜀咏悄 2016-09-08 21 07 06


最終日は天気もよく、日の出浜で泳ぐメンバーも。

蜀咏悄 2016-09-08 21 15 25


帰り際に、お世話になった宿の方に色紙をお渡ししました。どうもありがとうございました!
帰りは毎度お馴染みさるびあ丸です。竹芝まで4時間強。

蜀咏悄 2016-09-08 21 15 59

蜀咏悄 2016-09-08 21 17 09

蜀咏悄 2016-09-08 21 17 34

蜀咏悄 2016-09-08 21 17 42


皆さん、どうもお疲れ様でした!
また、ご支援くださったOB・OG会の皆様方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

もうすぐ全国大会です。2学期も張り切っていきましょう!