ありがとうございました 2012年卒業生一同より

2012年卒業生より釣り部の皆様へ

(名前順)



優しい先輩達に可愛がってもらい、とても幸せに過ごしていた1年生
部活動が減り部室にあまり顔を出さなくなった2年生 笑
主将として部の立て直しに奔走した3年生
頼もしい後輩達に全て任せっきりの4年生
振り返ると、毎年全く違う思い出を作る事ができました。
自分が入った時と今は全く違う部活みたいに変化しましたが、私はどちらも大好きです。

楽しい時も辛い時も支えてくださった卒業生の皆様
釣りを1から教えてくれた他大学の釣り部の皆様
今や賞をどんどん受賞して部を立派にしてくれている後輩のみんな
4年間ずっと一緒に頑張ってきた同期のみんな

どうもありがとうございました!!
これからも、よろしくお願いします♪

p.s.
この前の飲み会すいませんでした…。
学生最後にまたやらかすとは…。
でも、また一緒に飲んでください笑
秋場真衣子





4年間お世話になりました!
新歓で毎年行ってたディズニー、釣りの大会、合宿、などなど本当に楽しかった思い出ばかりです(*^^*)

寄せ書きと追いコンしてくれた後輩のみんなありがとう!(*´∀`*)
“部室の主が~”って内容ばっかで笑いましたw これからも主として行きますのでその時はよろしくね!!笑
本当にありがとうございましたー!いつでも連絡してきてねー(o´∀`)ノ

石井理子





釣り部で四年間を過ごすことができて本当に幸せでした!
楽しかった事も辛かった事も沢山あってここには書ききれないけど(辛かった事は少ないです^ ^)、
今は、釣り部に入って良かったという充実感でいっぱいです。本当にありがとうございました!

後輩のみんなには、活動面で無理な事ばかりさせてしまった時期もありました。
でもちゃんとついて来てくれて、今では以前考えられなかったぐらい釣り部は変わっていっています!
本当に感謝しているし皆が後輩で良かったと心から思います。
これからはOGとして影ながら応援していくので、頑張っていってください!!

P.S 先日の飲み会では早々にリタイアしてしまい、申し訳ありませんでした(笑)
卒業後も皆でまた集まりましょう♪これからもよろしくお願いします!

石川愛理







関わる機会あんまり作れなくてごめんなさい
東京に帰ってきたら、また色々誘って下さい
ありがとう

籠島大貴







先日はどうもありがとうございました!
わざわざ来ていただいて、お祝いしてくださって本当に嬉しかったです(^_^)
もう卒業だなんてほんとあっという間です。。でも、大学卒業しても末長く仲良くさせてください!
これからもよろしくお願いします。

川嶋佑果







この前は追いコン開催、ありがとうございました。ほとんど釣り部には顔を出さなかったけど、みんなが相手してくれて嬉しかったです。これからは飲み会での立ち振る舞いに気を付けたいと思います(笑)本当にありがとうございました!!

佐野拓未







楽しんだ者勝ちの大学生活。
存分に勝ち組生活してくださいね。

篠崎龍流






追いコンと卒業式は、学生生活最後の最高の思い出になりました♪みんなどうもありがとう!

短い釣り部人生だったけど、素敵な仲間に恵まれて、色んなところに行けたのが本当に楽しかったです(o^^o)

社会人になっても、時間を見つけて顔を出したいです。そのときはみんなよろしくね!!

玉木彩子






釣り部の皆さんへ☆

追いコンや寄せ書きなど、ありがとうございました☆
部での私のイメージってやっぱりジャニーズなんですね(^_^;)

普段の活動、大会や合宿…地味にやってきた私ですが、このように皆さんの記憶に少しでも残ることができて嬉しいです(笑)

部室で鉢合わせた時、上手く話せなくて携帯ばっかいじっててごめんなさい。本当はもっと話したかったのです。
次部室に行く時は、社会人としてコミュ力上げて行きます!

今まで仲良くしてくれてありがとうございました☆

藤代麻衣子(未来の中居麻衣子)







三年生で就活を理由に脱退したのにも関わらず卒業の際にいろいろといただき本当にありがとうございます。ただてさえ存在感薄かったのでまじ嬉しかったです!

松田和也




4年間、本当にありがとうございました。
今後も卒業生として釣り部を陰ながら見守っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

運転に関して(1)

こんばんは。村井です。

これから暖かくなり、車で出かける人も多くなると思います。

そこで、老婆心ながら運転に関して話させていただきます。
「お前が言うなっ!!」って言われそうですが・・・(笑)

あらかじめ、
長文になりますがどうかご了承ください。






まず、私の経験から話そうと思います。
実は昨年の12月1日に高速で単独事故を起こしました。

下の写真が事故の時の映像をキャプチャしたものです。

20120317(1)

上の写真に鉄のつなぎ目があります。そして、そのつなぎ目を踏んだ瞬間。

20120317(2)

グリップが失われてリアも耐えきらずスリップ、右カーブだったので中央分離帯へ。

20120317(3)

45×2kmで豪快に激突。
その後、1周スピンして反対側の側壁に激突し停車しました。

で、こんな感じになりました(;_;)
20120317(5)


不幸中の幸い、他車を巻き込まずに自損事故だけで済みました。
ですが、車はフレーム(車の部品でもっとも強度が強い)が歪み押しつぶされて、廃車となりました。


この原因は、
①調子に乗った
→当時は雨で路面状況が悪いにも関わらず、明らかなオーバースピードでコーナーに突入

②未熟な運転技術
→スピンしかけたときに回避行動がとれなかった

③古いタイヤ
→交換すべきであった5~6年前のタイヤでゴムが硬くなり、寒さも手伝ってグリップ力がより低下


まさに運転に慣れた時の事故でした。
今後は一層気を引き締めて、初心を忘れずに運転していきます。







さて、これからは皆さんにアドバイスを。

<自分が運転する車を知ろう>
知ろうと言っても多くのことがあるので、重要だと思うことと教習所で習わなかったであろうことについて話そうと思います。

車幅感覚はつかんでおく
車の四隅がどこらへんにあるのかということです。
これはもっとも重要なことで、感覚をつかんでおくだけで運転がだいぶ楽になります。
特に首都高は、一般道並みの幅なのに高速並みの速度なのでつかんでいるか、いないかは大きいです。

ではどうやって練習するか?
正直、たくさんの距離を走ってつかむしかありません。
しかし、私みたいに深夜に走りに行くや毎週乗っているなんて人はあまりいないですし、
そんなにたくさん走れる環境にないと思います。

そこで、手軽で簡単にどこでもやれる方法もあります。
それは自分ともう1人でします。
自分が車に乗り、もう一人は車の前に立ちます。
そして、車を進めて自分からみてもう少しでぶつかると思われるとこで止めます。

でもたいていの人がまだ1~2m近く手前で止まります。
で、相手に合図をしてもらいながらぎりぎりまで進めて、このくらいまで大丈夫なんだ!ということを覚えます。
これを車すべての四隅でやるといいですし、モノ相手にもやるといいです。


②車の駆動方式について知ろう
これは、エンジンの力が前輪に伝えられるのか、後輪に伝えられるのかということです。
ちなみに前輪駆動のことをFF、後輪駆動のことをFRと言います。
(※4駆については割愛)

駆動方式を確認するには、
a)カタログを見る
b)車検証を見て、前前軸重に比べて後後軸重が軽ければFF、同じくらいであればFRです。

しかし、これではめんどくさいのでもっとも簡単な方法があります。
それは、後部座席を見ることです。

私のグロリアはFRなのですが、
20120317(4)

写真の赤丸部分に山があるのがわかります。
これはエンジンの力を後輪に伝えるためのシャフトが入っているからなんです。
ということは、この山があればFRで、無ければFFということで間違いないと思います。

また、大排気量セダンを除いて、排気量が2500cc未満の場合は総じてFFだと思います。
国産車だと日産・トヨタ以外は、FFしかなかった気がします。


では、前説が終わったので本題に。

あるドライブシーンにおいて、FFとFRで決定的に違う部分があります。

それは、カーブです。

詳しいことは長くなるので割愛させていただきます。
簡単に言うと、

FF→カーブ中は外側に膨らみやすい
外側に膨らみかけた場合はハンドルをより内側に切るだけにして、ブレーキは踏まない
FR→カーブ中は内側に向きやすい
内側に向き始めたら難しいですが、ハンドルを曲がっている方向とは反対にほんの少し切って修正



また、FRは大パワー車が多いので路面状況が悪いと、スリップやハンドルが取られやすいので気を付けてください。


③カーブの際には
基本的なことですが、カーブに進入する前に必ず制限速度内に落とし終えてから入るようにしてください。
そして、カーブ中はアクセルをかる~く踏んで駆動力を与え続けて、
カーブの終わりが見えたら徐々にアクセルを踏んでいって速度を上げます。

ただここで注意してほしいのが、
ブレーキを踏みながらカーブに入らない!!カーブ中にブレーキは踏まない!! 
→ブレーキを踏んだままだと前輪に荷重がかかって、後輪の荷重が抜けてグリップ力が低くなります。
 そして、フロントタイヤが耐えきれなくなると、、、スピンです。
 また、カーブ中に踏んでも同じようなことが起きてしまいます。


④乗車人数による違い
これは容易に想像がつくと思います。
乗車人数によってブレーキの効きが明らかに変わるので、同乗者がいる時はタイミングに気をつけてください。
また、カーブの時は遠心力が同じ速度よりも働くので、いつもより減速しましょう。





長くなったので今夜はこれで終えて、また書こうと思います(笑)

長文失礼しました。

3/14 すそのフィッシングパーク

member…今出先輩、三露先輩、内田くん、伊藤
text…伊藤

辰年管釣り3連発!!
今回は、静岡県にある、すそのフィッシングパークに行ってきました。


さっそく、駐車場前の養魚場から、うっちーが何かを感じ取った様子。

すその2012.03.14 内田1
パワースポットですか?


まずは渓流エリアで戯れることにします。

すその 渓流エリア
黒っぽく見えるのがすべて魚です!

とても魚影が濃い
どんなルアーにも反応してきます。


釣りすぎたので下の池へ。水はやや濁り気味。
ミノーを中心に、中層を攻めていくとアタリが多かったように思います。
私はフローティングミノーを少し早めに巻いてくる感じで釣りました。

すその 下の池
大物メインの池。

すその 伊藤
大物不審者。

引きが強いだけに、軟弱な3ポンドのナイロンラインをぶち切られたりすることも。
ここの魚は仕込まれているかのように良く跳ねる。そして外れたルアーが飛んでくる。
メガネをかけていたことに初めて感謝した」(某氏談)

すると、太聞先輩が伊藤イトウと格闘している!!

すその 三露先輩
おめでとうございます

すその イトウ
見事な魚体。

このあと、管理人の方に写真を撮ってもらおうとスタンバイしたところ、イトウさんは勢い余って池にお帰りになられ…
でも3人の記憶保証人がいるので、心配ありません(^O^)

うっちーは、

すその 師弟2
ヒット!!

すその 師弟1
バラした…
※うっちーはこの後、しっかり釣果を残しました。ライトタックルでよく頑張ったよ。


夕刻は、各々、思い思いの池で釣りました。

今出先輩は、上の池でゲット

すその 今出先輩
さすがです。

ルアーを多めに(?)ロストして、傷心気味の2人は渓流エリアへ。

すその 内田伊藤
お忍び

すその 内田2
フィッシュ!!

昼前から夕方までの6時間、満喫し、大満足の釣行となりました。

他大学の方もおっしゃっていますが、すそのFPの魚はコンディションが良く、パワフルで面白いです。
また、お気に入りのエリアが増えました

最後になりましたが、
今出先輩、運転お疲れ様でした!
太聞先輩からは何枚か写真を頂きました。ありがとうございました!

P.S.
皆皆様、自販機のコーンポタージュを飲みすぎて売り切れにしてしまい、申し訳ありませんでした(笑)