9/2~9/5 夏合宿@新島 1~2日目(3,4日目も)

member
…4年:穴澤先輩、大井先輩、谷先輩、橋本先輩、村井先輩、湯本先輩
…3年:秋場先輩、今出先輩、鈴木健太先輩、鈴木名奈子先輩、辻井先輩、三露先輩
…2年:内田くん、鏡原くん、根田くん、長谷川真くん、村山くん、伊藤
…1年:長谷川諒くん

text…伊藤



さあ今年も夏合宿に行って参りました。

今年の行先は新島
とある方の名言によると、夢島ともいうらしく、期待が高まりますね

2012夏合宿1
イケメン1(U田)

夏合宿3
イケメン2(K田)

イケメン変態は紙一重ですね。
ともかく、23時に竹芝を出発し、一路南下します。

夏合宿5



朝5時に大島、個人的にはその後は寝られずデッキをウロウロ。

夏合宿7
今出先輩のキメ顔\(^o^)/

利島の手前でシイラを発見、驚きました…


新島には7時半に到着。
今回、お世話になるのは、お馴染みの方も多い「治五平」さん。

夏合宿9

アングラー御用達の宿、って感じで、慶應義塾大学釣魚会さんも同宿でした


釣りと海水浴に分かれ、さっそく海

釣り組は、黒根港へ…
手前は船の着岸のため入れず、奥の工事現場手前へ。

ファーストフィッシュは今出先輩!

夏合宿10
速攻のショゴでしたね!

僕はまだ、凍ったコマセと格闘していました(笑)
しかし、いよいよこれからという時、豪雨(1回目)

一旦退却、昼ごはん&シャワー。


雨脚も弱まり、今度は羽伏浦港へ。
到着すると、慶應の方々が竿を曲げています!
青物が回っている様子…

さっそく、学習院も参加!
長谷川諒くんや、太聞先輩、今出先輩にショゴやイナダがヒット!

夏合宿23
長谷川くんはバスタックルで釣りました。お見事

そんな中、鈴木健太先輩には…

夏合宿12
マダイ

夏合宿25
40upありました。美味しく頂きました~御馳走様でした(*^^)v

そして…豪雨(2回目)

ですが何か?

釣り続行です。
まあ、通り雨なので、雷さえ鳴らなければ問題ありませーん!

夏合宿24
ワイルドだぜぇ~

ちなみに、フカセは潮の流れが速く釣りづらい状況…メジナ1尾。。

ショアジギとフカセって、好ましい潮の速さが違う気がします。
まあ、回遊魚と居着きの魚ってことで、狙いが違うので当然、ってところですかね。

そして、夕方にムロアジの大軍襲来。
地元の人が網ですくうほどで、コマセに群がり水面が波立ちます。数百匹くらい。

くさやになるムロアジって、意外と陸から獲れたものなのかもしれませんね。

ジギングロッドでも釣れまっせ!
一面ムロアジ…こうなると、お手上げです。

夜釣りの身エサにムロアジ確保。
その後は、メジナ少々追加。

夏合宿15
ここまでの釣果。見栄えがいい


宿で夕食後…
豪雨(3回目)

その後、なんとか雨が止み、夜釣り
雨男と晴れ男が拮抗してるんでしょうか。
ちなみにいたうくんは強烈な雨男です。すいません(・・;)

再びの黒根港へ。

身エサを使って、カサゴや伊勢エビなど…
得体の知れない大物の気配も!
カゴ釣りでは、先端でサバが3本。

雷が鳴ってきたので、短時間で切り上げました。

つづく。たぶん。どなたかよろしくお願いします。









ではここからは私内田が書きますよーと

初日は雨ながらも皆様釣果は出たようでよかった!
ただ僕としては磯竿は折れるし、ふたを開ければボウズだしいいことなしですわ。。
というわけで翌日の朝釣りに期待です!



二日目、3時に起床予定でしたが案の定の爆睡で全く起きられず、根田くんのありがたいモーニングボイスで目が覚めると、とっくに3時は過ぎてました。。
何の準備もせずそのまま車に乗り込み、フカセ組は若郷・ジギング組は羽伏浦へとむかいました。

昨日の羽伏浦での爆釣の再来を期待し、僕も朝まずめはジギングをすることにしました。
実は昨年の夏合宿の為にショアジギングタックルを揃えたのですが、ここまで一度もそのタックルで魚を釣り上げることができなく、1日目もダメでこの朝に賭けてました。

と意気込んだものの、いざ釣り場に到着すると気温が意外と低く、寝巻のまま来てしまった僕は寒さと眠気にやられて車の中に引きこもってました。

数十分後、ふと先輩方に目を向けると今出先輩が竿をしならせています!
これを見て僕の中で意識改革が起こり、ようやく竿を振る元気が湧いてきました。
せっせとタックルを準備し、速攻で釣りをはじめました。

数投していると、、、



来ました! この僕にもようやく魚が!
残念ながら写真は無いですが、上がってきたのはイナダでした。
これでようやくボウズの呪縛からの解放です。

この後、ショゴを1匹追加し日の出とともに終了。
先輩方も釣られていました!

夏合宿19


フカセ組の方もイサキやメジナを上げた様子!

夏合宿16
夏合宿18
 
早起きは三文の徳とはこういうことたったんですね。


この日は、なんだかんだで午前中は皆さん釣りをしてました。

夏合宿21


しかし旅に別れは付き物らしく、秋場先輩と伊藤君は翌日から予定があるそうで午後のジェット船で一足早く帰宅しました。
うーん、、寂しい。。

お2人が帰宅した後は自由行動ということで、温泉に入ったり、海に行ったり皆さん思い思いに過ごされていた様子。

最後の夜は慶應の方々ともご一緒して飲み会をしました。

そういえばこの夜に何人かの慶應の方は夜釣りに行ったらしいのですが、70センチ、5.1キロあるハマフエフキを釣り上げてました。 うーん、うらやましい。。。

最終日、朝釣りをする元気もなくただただ寝るばかりでした。。

最後はみんなで記念撮影

551696_284577561647252_1046754849_n_20120910213243.jpg

あっという間の4日間でしたが、とても充実した時間を過ごすことができて満足!
来年の夏合宿も楽しみです。

最後に合宿に参加した皆さん、お疲れ様でした。
ご一緒して色々とお世話になった慶應大学の皆さん、ありがとうございました。

それから前半のすばらしい記事を書いた伊藤君、ありがとう!
スポンサーサイト