2/21 磯釣り@ワク島

member…村井先輩、伊藤
text…伊藤


ちゃちゃちゃちゃしている静岡県は熱海市の熱海港。
6時30分出船、後楽園ホテル前の岸壁から、「ワク島」へ渡船で沖磯に向かいます。伊藤は2013年初釣りです。
熱海って、海から見ると建物だらけですね。笑
ワク島については、12月5日の村井先輩の記事をさかのぼってご覧くださいませ…

20130221ワク島1

熱海港から航程15分ほどで到着しました。
位置的には、ホテルニューアカオの裏側です。

ワク島2

磯は内湾にあり、予約制でのんびり釣りができます。
今日は北西の風なのですが、風裏になるので非常に快適です。初心者にもおすすめ!


朝の1投目から木端メジナが釣れたのを皮切りに、カワハギ混じりでポツポツと釣れます。
タックルはいつも通り、使い慣れたダイワ一色です。

ワク島3
足元にはサラシが。

こんなときは、先輩のように素直にサラシの中を釣る方法が定石ですが…
僕のようにひねくれて少し沖にあるハエ根の際を狙って釣る方法もあります(笑)
きっと、サラシの流れが届いている…ちなみに、僕の最大は34cmでした。

全く反応のない時間もあったものの、14時を過ぎると時合いのようで、村井先輩はこの日最大となる40cmのメジナを釣っていました

ワク島4

40cmともなると風格が違いますねえヽ(^。^)ノ
さすがです

その後も追釣し、16時に上がり。
波が穏やかでポイントの足場がよかったこともあり、疲れもなく、一応眠眠打破を飲んで帰宅。
平日は道路がすいていて大変快適です。

フカセ釣りは、ウキが勢いよく沈んでいく瞬間がたまらないですね!
今年もがんばります(^O^)
スポンサーサイト

2/12~13 運動部リーダースキャンプ@河口湖

member…根田くん、伊藤
text…伊藤


世の中はバレンタイン、運動部のリーダースキャンプへ参加してきました。

このリーダースキャンプは、毎年、各運動部会の主将・主務と運動部常任委員会委員・教職員の方々が1泊2日の行程で交流を深めたり、各部会が抱える問題を共有する場です。


1日目

昼前に河口湖「ホテル湖龍」に到着。軟禁生活開始(笑)

昼食は毎度おなじみの鉄板メニュー・カレーライス

さて、午後から全体会・分科会が始まりました。

【講演会】

大谷由里子氏(経歴は省略…吉本興業の元マネージャーさんです)を招いての講演会。「コーチ」について。

要するに、コーチとは「他人を観察し、良さを認め、引き出し、応援すること」らしいです。
コミュニケーション(ただし、心が開いていないと、どんなにいいことを言っても相手に伝わらない)が基本で、プラス思考で関係を保つことが大切です。

そして、 「人生の幅は自分で決める」心の元気を!

興味深かったのは、様々なタイプの人間に対する「ほめ方のタイプ分け」。
こういう人にはこうすると喜ぶとか、これはやってはいけないとか…

僕も、好きな人・嫌いな人を思い浮かべて考えてしまいました。


【全体会】
続いて全体会。
各部自己紹介の後に大質問会。
さぞかしお堅い内容なのかと思ったら…(事前のアンケートで「同好会について」書いてしまいました…血洗いの池解禁を!とか書けばよかったですね)

「筋肉のつくトレーニング法」
「部内恋愛について」
「最高のペナルティとはなにか」

部内恋愛は、「部活ではツンツンしてるけど2人ではデレっとなる」ところがいいそうです。おえー笑

最後はカップル暴露とか「誰得?」笑
学生課の藤縄さんが目のやり場に困っていたのが印象的でした、ええ。末長くお幸せに。


【分科会】
いくつかの部会に分かれて、保険や助成金についてアドバイスを頂きました。
運常の田中さんはとてもいい人です。味方中の味方です。ありがとうございました。


そして、夕食。
20130212リーキャン1
海なし県にもかかわらず、ホタテがふんだんに盛り込まれていました

懇親会も、部屋飲みも、なかなかよかったです。

リーキャン2
運常はビンゴがお好き。


2日目

リーキャン3
雪化粧しました。さすが河口湖。

2日目は割とライトな内容です。

【学生課との質疑応答】
学生からの要望について、学生課からの返答や質疑応答です。

学生課としても、学生からの要望に精一杯対応したい!という心意気が感じられ、大変ありがたいと思いました

ただ、時折見せる「大人の逃げ」というものは大変参考になりました。笑
某部署の方は、思い込み・前例主義に走っておられました。要は金が足りないということだと思うのですが。
社会の一側面を垣間見ました。

みなさん、こうした援助があって部活ができる、ということを忘れてはなりませんよ(フォロー)!


昼食は牛丼。そして帰京。


運動部の方々は、橋委員長をはじめ、親切で面白い人が多く、頼もしい組織であると感じました。
これからもサポートをお願いしていきたいと思います。

行く前は憂鬱、でもいざ行けば楽しい、帰りは爽快、それが運常のイベントです。
色々と無駄口を…失礼いたしました。では。

12/28 トラウト大会@としまえんフィッシングエリア

member…今出先輩、三露先輩、内田くん、伊藤
text…伊藤


今年も極寒のトラウト大会がやってきました。

20121228トラウト大会1
クリックすると、まっすぐ表示されるのではないでしょうか。

トラウト大会2
うるわしき師弟関係。


愉快な学習院。お騒がせいたしました。

釣果のほうはというと、例年通り、それ以上に渋く、1尾釣れれば決勝進出といったような感じでした。

底を狙いましたが、アタリが小さく、なかなかアワせることができませんでした。
ラインでアタリを取るような釣りも必要ですね。

トラウト大会は日程の関係でどうしても厳寒期になってしまいます…
大会で勝てるように、シビアな状況にも対応することが大切ですね。

トラウト大会4
学釣連関東支部より引用させていただきました。

うーん、以上です!