5/9~10 新歓合宿@館山


参加者(敬称略)

【3年生】
樫尾、加瀬、石、梅津、榎本、岡本、唐金、天野、房
【2年生】
青野、加藤(悠)、加藤(瑠)、佐藤(匠)、田中(歩)、三宅、吉川
【1年生】
参加者13名

文…青野


こんにちは、ブログ担当の片割れの青野です。新年度のバタバタも一段落して、今年も新歓合宿の時期がやってきました。今年の行き先は南房総の館山です!
一つこちらにとって誤算だったのは新入生の数。新歓合宿に来れなかった人もいますが、なんと10人以上の新入生が現時点で活動に参加してくれています!例年にない人数の多さに正直ビックリです…これも現主将の新歓活動に対する尽力の結果ではないでしょうか。
お試し期間中ということでまだ入会が確定したわけではないのですが、一人でも多くの新入生が入会してくれたらいいなと思います。


さて、今回集合したのは東京駅の八重洲口。復元された赤レンガ駅舎が有名な丸の内口とは反対側です。多くの学習院生にとっては地理的に縁の薄い場所だけに集合にややバタバタ。
高速バス「房総なのはな号」で一路館山へ。東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、羽田空港、アクアラインに海ほたると、車窓もそれなりに楽しめました。
渋滞もなく、一時間半少々で館山駅に到着。アクアラインの渋滞さえなければ房総は本当に近いですね。

image4_20150513172909a6c.jpg


駅からは宿の方に送迎して頂きました。
今回お世話になったのは「旅館 清風荘」さん。夕食ののち、大広間にて懇親会開始です!今回は皆で景品を持ち寄りビンゴ大会を開催しました。冬合宿の時と異なり男女混合で行ったせいもあってか、そこまで無謀(?)な品はなかったように思います。その後はお菓子や飲み物を口にしつつトランプやUNOでゲーム大会。上級生下級生隔てなく親交を深められたかと思います。

IMG_0875.jpg



2日目はいよいよ釣りに行きます。目指すは宿から徒歩15分ほどの漁港、相浜港。天気は最高、海も透明度が高く綺麗です!

image3_2015051317290795f.jpg


さて、エサの仕入れと偵察を兼ねて、青野、加藤悠、田中歩のいつもの2年生三人衆で本隊より一足早く釣り場に向かったのですが、水の透明度の高さと魚影の薄さに何だか嫌な予感。
取り敢えず胴付き仕掛けに毎度おなじみアオイソメくんをつけて軽く投げてみるものの全く音沙汰なし。午後のバスで帰らねばならないこともあり、釣りができる時間はごく限られています。今年の新入生はほとんど釣り未経験者なので、何とか一匹くらいは釣ってもらいたいのですが…

image1_2015051317292519f.jpg


何も釣れないまま新入生の竿のセッティングなぞをしているうちに本隊が到着。こりゃ厳しいかな…と思っていると田中歩の竿に何かがヒット!上げてみると…

image2_20150513172926d8c.jpg
※釣った本人ではありません


毎度おなじみ、キュウセンくんでした!全く釣れない訳ではなさそう…ということで、新入生諸君にも早速トライして頂きました。仕掛けは胴付きやちょい投げ、エサはアオイソメとオキアミです。魚種やサイズはどうでもいいので、とにかく何か掛かってくれることを祈ります。
以下新入生を指導する上級生の図。

image3_2015051317292263d.jpg

image4_20150513172924b96.jpg

image4_2015051317295958b.jpg


いざ始めてみるとそれなりにアタリはあるのですが、上げてみるとエサだけなかったり、あるいはハリごとなかったり。どうやら用意した仕掛けのハリが大きすぎたりフグにハリごと持っていかれたりしているよう。
なかなか釣れない時間が続きましたが、ようやく新入生の一人の竿に何かが釣れてくれました!

image1_201505131729371ca.jpg


小さなアナハゼくんでした。ハゼと名前はつくものの、実際にはスズキ目ハゼ科ではなくカサゴ目カジカ科の魚。食べれば美味しいらしいのですが、身が青緑色のためメジャーな食用魚ではありません。取り敢えず釣れてくれてよかったよかった。

皆コツをつかんだのか、これ以降はぽつぽつとサイズは小さいながらも魚が上がってくるように。

image3_20150513172934171.jpg

キタマクラ。フグの仲間です。


image2_20150513172950a30.jpg


クサフグくん。当然食えません。さっきからハリごと持っていっている犯人は多分こいつでしょう。ハリを外そうとするとぷっと膨らみます。

と、ここで何やらひらひらした魚が。手のひらサイズのメジナでした。やったね!

image4_201505131729357fa.jpg


後半はクサフグ時々アナハゼのオンパレード。僕も試しに投げてみましたが、早速のアタリに合わせてみるとやっぱりクサフグくん。まあサイズはそこそこのものが多かったので、皆それなりの引きは楽しめたのではないでしょうか。

image1_2015051317294892c.jpg

image3_20150513172945591.jpg

image3_20150513172958b8f.jpg

image2_2015051317295692f.jpg

image2_201505131729060c2.jpg


ここで上級生の一人が小さいシロギスをゲット!

image4_201505131729461fc.jpg


続いて田中歩もそれより大きめのキスとクサフグの二連掛け。このあたりは先輩の貫禄といったところでしょうか。

image1_20150513173000acb.jpg


新入生の人数に対して指導要員が不足していたこともあり、残念ながら全員に釣らせてあげることはできませんでした…申し訳ないです。
まあ、ほとんどクサフグでしたが数はそれなりに出ましたし、水の透明度が高く、ウミタナゴやイワシなどの魚影が防波堤の上からわずかに確認できました。その他にもボラのジャンプが見れたり、出航する釣り船と挨拶し合ったりして、海釣りの雰囲気やサカナとの触れ合いは楽しんで貰えたかなと思います。

IMG_0874.jpg



帰路の高速バスは、心配していたアクアラインの渋滞もそこまでひどくはなく、30分程の遅れで東京駅に到着しました。お疲れ様でした!


お試し期間もそろそろ終了ということで、是非我が竿友会同好会の仲間になることを選んでくれたら嬉しいです。
新入生の皆さんの本入会、お待ちしています!
スポンサーサイト