8/23~25 夏合宿@伊豆大島

参加者(敬称略)


【3年生】
加藤(悠)、青野、田中(歩)、加藤(瑠)、佐藤、田上、吉川
【2年生】
岩村、遠藤、髙野、土屋、藤澤、宮田、森島、山口
【1年生】
青柳、岡田、川村、斎藤、本間、長谷川、鈴木、宮本

文…青野


ご無沙汰しております。すっかり更新が滞ってしまっていましたが、遅ればせながら夏合宿のご報告を。
本来は8/22からの4日間の予定でしたが、台風の接近に伴い往路の船が欠航。一日短縮となってしまいました…


今年の合宿地は伊豆大島と近いこともあり、竹芝桟橋からは例年の夜行客船ではなくジェット船で向かいます。
東海汽船が誇るジェットフォイル、「セブンアイランド大漁」に乗り込みます。
飛行機の技術を応用したボーイング社製の高速船で、高速航行中は水中翼を海中に展開し、船体が海面から浮かび上がるのです。

蜀咏悄 2016-09-08 21 08 58

蜀咏悄 2016-09-08 21 09 06


大島まではわずか1時間45分…のはずが、エンジンにゴミが詰まるトラブルがあり、2時間少々かかっての到着。
大島には元町と岡田の二つの発着港があり、海況によってどちらになるか変わりますが、今日は岡田港。

蜀咏悄 2016-09-08 21 10 33


今回はその岡田港の目の前の「良作丸」さんにお世話になりました。
夕食まであまり時間がありませんが、一年生を引き連れ早速岡田港へ小物釣りに向かいます。まともな釣りは今回が初体験の部員も多いので、しっかり覚えて頂きましょう。スピニングリールのベールは起こしてから糸を出すんですよ~!

蜀咏悄 2016-08-23 17 02 22

蜀咏悄 2016-08-23 17 03 04


コマセを撒くと、あっという間に海面にタカベ、シマダイ、チョウチョウなどが群がります。
他にもベラやキタマクラ、イソカサゴ、ネンブツダイなどがポツポツと。

蜀咏悄 2016-08-23 16 54 36

蜀咏悄 2016-08-23 17 05 57

蜀咏悄 2016-08-23 17 17 39

蜀咏悄 2016-08-23 17 17 45

蜀咏悄 2016-08-23 17 24 24

蜀咏悄 2016-08-23 17 35 05


そんなこんなであっという間に夕暮れ。釣った小魚を宿の方に唐揚げにして頂きました!

蜀咏悄 2016-08-23 17 37 48

蜀咏悄 2016-08-23 18 26 04


さて、飯の後は三原山温泉に向かったグループもいるようですが、もちろんお楽しみの夜釣りタイムでもあります。
昼間釣った魚の切り身を身エサにします。

蜀咏悄 2016-09-08 21 11 07

蜀咏悄 2016-09-08 21 11 16

蜀咏悄 2016-09-08 21 11 19


ハナアナゴを二匹ほどゲット!これは食べるのが楽しみです。

写真 2016-09-11 14 14 06


こちらはメジナです。やったね!

蜀咏悄 2016-08-23 21 35 14

蜀咏悄 2016-08-23 21 36 53


その後、漁港の方に移動して根魚を狙いましたが、ネンブツダイ、ネンブツダイ、ネンブツダイのネンブツダイ。たまにシマダイ。
そんな中、青柳くんが一人でメジナやらメバルやらカサゴやらを釣りまくってました…魚運強いっすね。


二日目、いよいよメインイベントの船釣りです。人数に合わせて2隻も船を出してくださいました!
なんか空模様が怪しいですが…いざ出港。

蜀咏悄 2016-08-24 7 05 40


狙うのはイサキ。指示されたタナに落とすとあっという間に釣れてしまいます。

蜀咏悄 2016-08-24 7 27 51

蜀咏悄 2016-08-24 13 10 39

蜀咏悄 2016-08-24 13 10 43


ちらほらとソウダガツオも混じります。ヒラかマルかは忘れました…

蜀咏悄 2016-08-24 8 12 36


田中がベイトを追っていたシイラをゲット!

蜀咏悄 2016-08-24 13 10 31


遠藤くんも終了間際にアカハタをゲット!3本バリの上からイサキ、カサゴ、アカハタという豪華な掛かり方。

蜀咏悄 2016-08-24 10 49 01


途中、通り雨に何度か振られ、船酔いしている人達も結構いましたが、たくさん釣ることができました!

蜀咏悄 2016-09-08 21 09 19

蜀咏悄 2016-09-08 21 08 16


午後からは自由行動。
こちらは名物の「べっこう」のすし。魚の切り身をとうがらし醤油につけたもの。使う魚は季節によって変わります。

蜀咏悄 2016-09-08 21 12 12


ドライブ組は三原山の東方、裏砂漠方面へと向かったようです。日本で唯一の砂漠は、実は伊豆大島にあるのです。
三原山は活火山。興味がある人は、30年ほど前の全島避難のことを調べてみてもいいかもしれません。

蜀咏悄 2016-09-08 21 13 01

蜀咏悄 2016-09-08 21 13 25


夕食は宿のご好意で特別にバーベキューにして頂きました!
釣ってきた魚ももちろん頂きます!

蜀咏悄 2016-09-08 21 14 06

蜀咏悄 2016-08-27 20 13 42

蜀咏悄 2016-09-08 21 13 56

蜀咏悄 2016-09-08 21 14 00


夕食後は日の出浜で恒例の花火大会です。
アバダケダブラだのエクスペクトパトローナムだのといった声がちらほら聞こえてきますが、花火を人に向けてはいけませんよ。

蜀咏悄 2016-09-08 21 14 48

蜀咏悄 2016-09-08 21 14 51

蜀咏悄 2016-08-24 20 30 30


主将以下、体力ある組は夜釣りへ。またもやアナゴを田上がゲットしたようです。

蜀咏悄 2016-09-08 21 05 51


僕は疲れ果てて宿でぐーすか寝ていたのですが、なんとその間に主将がハマフエフキをゲット!やったね!
釣り人には「フエフキ」、「タマン」でお馴染みですね。

蜀咏悄 2016-09-08 21 05 47

蜀咏悄 2016-09-08 21 05 54


翌朝、流石に皆疲れて宿で休んだりお土産を買いに行ったりしていましたが、元気残ってる組は堤防へ。
田中がタカベを泳がせていたところ、イシガキフグがガブリ。

蜀咏悄 2016-09-08 21 07 09

蜀咏悄 2016-09-08 21 07 06


最終日は天気もよく、日の出浜で泳ぐメンバーも。

蜀咏悄 2016-09-08 21 15 25


帰り際に、お世話になった宿の方に色紙をお渡ししました。どうもありがとうございました!
帰りは毎度お馴染みさるびあ丸です。竹芝まで4時間強。

蜀咏悄 2016-09-08 21 15 59

蜀咏悄 2016-09-08 21 17 09

蜀咏悄 2016-09-08 21 17 34

蜀咏悄 2016-09-08 21 17 42


皆さん、どうもお疲れ様でした!
また、ご支援くださったOB・OG会の皆様方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

もうすぐ全国大会です。2学期も張り切っていきましょう!
スポンサーサイト