スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/9 全国大会 フカセ釣りの部

member…村井先輩、伊藤
text…伊藤

学釣連の新歓合宿のときに磯竿でバスを釣ろうとして以来、ガチ磯釣り師との称号を与えられてしまった私は、全国大会で磯釣りでの出場を即決(笑)


昨晩は速攻で就寝し、4時起床、5時から渡船で大沢海岸の磯に渡ります。

ところが、急きょ、いくつかの磯に分かれて乗ることになり、師匠の村井先輩とはぐれてしまいました。
1人で釣りをするのが大嫌いな私は、孤独とハチと闘いながら釣りをすることに…

ハチというのはですね。
コマセの入ったバッカンにスズメハバチが寄ってくるんですよ。
何故か私のバッカンにばかり
30分おきくらいに巡回に来ます。
危うく刺されかけて、怖かったです!
どうしてじっとしているのに離れないのでしょう?
別にコマセを塗りたくっているわけでもないのに…


前置きはそこそこに、釣りの話です。
釣りに没頭し、写真は船を待つ間にしか撮れていませんのであしからず。

フカセ部門2
けっこう広い磯でした。

私は、釣りやすい平坦な場所に陣取りました。

フカセ部門3
磯際には岩が張り出していて、先端では渦が巻いています。

私の磯ではフグスズメダイが湧いており、手前に集めてかわしながら沖を流してメジナを獲ります。
しかし、そのメジナが小さく、18cmくらいしかありません。
キーパーサイズが20cmなので、ちょっと足りない
メジナはそれなりに釣れるのですが、キーパーサイズは半分もいません…木っ葉祭り(・_・;)
底のクロダイ狙いに変えてみるもアタリなし。
結局、20cmちょいのメジナ5尾を検量にかけました。

ちなみに、インストラクターの森下省三さん(釣研FG石川支部の支部長をされている方です)は、同じ磯の沖向きで30cmオーバーのメジナを5、6尾揃えた後、エギングでアオリイカを釣っていました。


一方、村井先輩は、釣り座が潮の流れが集まるところにあたり、アジなどの餌取りの猛攻に遭ってしまい難しい釣りだったようです。どうしようもない状況下でメジナの釣果をあげていたのはさすがです


結果は、40cm超のクロダイをはじめ、メジナ数尾を揃えて4kgオーバーの釣果をあげた方がトップでした。
やはり釣り座の選定とエサの違いでしょうか。
まだまだ釣り師までは修行が足りませんね
結果はダメでしたが、初めての沖磯でいい経験になりました。
また来年、雪辱を果たします
森下さん、運営スタッフの方々、ありがとうございました。

フカセ部門4
これでも大きいほうです。


旅館に帰って、カレーを食べ(朝昼おにぎり1個ずつだったので久々の食事)、部屋で一休みして夕食。
しかし、この夕食が凄まじかった。

全員分の釣った魚を料理して頂いたため、とてつもない量のおかずに!!
クロダイの刺身アジの刺身ボラの塩焼き、そしてなんといっても、わんこメジナ
メジナの塩焼きを食べ終わると、次のメジナが運ばれてきます。
宿の女将さんの売り込みに負けて、ついつい食べ過ぎてしまいました。

そんなこんなで部屋に戻るとバタンキュー。


フカセ部門5
翌朝は朝食の後、本部へ出発しました。


それでは、他種目の先輩方にバトンタッチします
スポンサーサイト
コメント

No title

お疲れ様~
ブログ書いてくれてありがとう♪

今回は詰めが甘くて中途半端な結果だったけど、
来年は対策を練りに練って1位と2位を取ろうね(^∇^)

まずは来月の磯大会で今回の雪辱を果たそー!!

素晴らしいブログ
更新ありがとー



投げ釣り部門は、今日中に頑張って書きます。

No title

>グロリア先輩
お疲れ様でした!!
色々とお世話になりました。
関東大会もよろしくお願いします(^_^)/

No title

>右投げ R.ジョンソン先輩
ありがとうございます(^o^)丿
投げ釣りの記事も楽しみにしています!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。