スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年全国大会エギングの部

text…今出

更新遅くなってごめんなさい!
10月8、9、10日に行われた全日本学生釣魚大会エギングの部に出場した今出です。

さて、このブログを読んで下さっている方で、エギングって何のことかわからないって方もいるかと思いますが、簡単に言うとエギングとは餌木と呼ばれる海老に似せた擬似餌(ルアー)でイカを釣っちゃおうとって釣りです。
基本的な動作はエギをボトムまでフォールさせ、シャクりで誘いをいれてまたフォールさせ、イカを餌木に抱かせるというどっちかというとスローな釣りなんですが、イカが餌木抱いた瞬間の「ゾゾゾッ(笑)」って感じとか、墨吐いて怒ったイカの愛らしさとか、ハマると結構愉しい不思議な釣りです(^^)特に能登などの日本海側はイカ影が濃いのでエギングはオススメですよ(^^)



さて大会の方なんですが、結果の方は自分はアオリイカ2杯(1杯は検量対象外)で8位という結果におわりました。
第1Rの東一文字、2Rの漁港ともアオリイカの接岸状況が芳しくなく、競技出場者中たった8人しかアオリを釣ることができなかった程シビアな大会となりました。(優勝者はアオリ3杯)


自分は去年もこの大会でエギングの部に出場しており、今年は入賞の方もちっーとばかし狙ってたんですが、釣りってなかなか思うようにはいかないですねー(^^;)笑



しかしながら、大会前日の夜にエギングの部の皆さんとケンサキイカ釣りに遊び行ったり




私です(^^;)




東京海洋大の大城さんです




アカイカかな?





ヘッドライトしながら10人くらいで釣ってました。アカイカ爆釣で、ほかにアオリ、カマスも釣れました(^^)





大会後の夜は出場した方々と夜遅くまで飲み明かしたりと、すごく楽しい大会となりました。一緒に出場した竿友会の皆様、いつも一緒に釣りに行ってくれる関東支部の皆様、関西支部などの学釣連の皆様、大会に出場した各大学の皆様、大会実行委員の皆様、大会に協力して下さった能登半島の方々本当にありがとうございました(^^)また来年もよろしくお願いします!




来年はもっと技術を磨いて私の個人的な順位も学習院の総合順位も両方上げたいなと思います。
できれば3位以内に入って賞品を貰いたい(><)笑



最後はソルトルアー部門と閉会式ですね。太聞くんよろしく(^^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。