FUKASE in 黒島堤防

こんにちは。村井です。
先日の納会は欠席ですみませんでした。
この場で申し訳ありませんが、前期お疲れさまでした。


今日は三浦半島の先、城ヶ島の黒島堤防というところに単独でフカセ釣りに行ってきました。


1時頃自宅を出発して行きは幸浦まで首都高を利用し、
途中の釣り具屋「三浦フィッシングセンター」と黒島堤防へは下道でのんびりと行きました。
(横横道路を使うのもいいんですが意外に横横は料金が高く、深夜だと下道がすいているので)


そして、日の出とともに釣りを開始。
いつもは混んでいるらしいですが、平日の早朝ということもあり場所が選び放題でした。

で、とりあえず外向きの一番沖寄りのところに釣り座を構え、準備を。
黒島堤防1


<本日のタックル>
竿: ダイワ インプレッサ 1.2号-53
リール: ダイワ トライソ 2500LBD
道糸: よつあみ 3号
仕掛け: 釣研 円錐ウキ B 、 フカセからまん棒
ハリス: サンライン Vハード 1.75号
針: グレ針 5号

<エサ>
マキエ: オキアミ3kg 、 グレベスト 、 アミパワーグレ
サシエ: 半生オキアミ


マキエを作り、仕掛けをセッティングして釣り開始。


初めてしばらくはマキエを撒けどもエサ取りが現れず、サシエも残ってくる。
徐々にマキエが効きだして木端メジナやスズメダイが寄ってきたが、アタリは全然なし・・・
釣れてもキュウセン(笑)

また、潮の流れが速くて思うように仕掛けが流れなかったり、隣にも釣り人がいたために流せなかった。


同じように仕掛けを流しているとモゾモゾとしたアタリがあり、ウキがゆっくりと沈んでいく・・・
15cmほど沈んだところで合わせると竿が見事な弧を描くほど強い引き!!
すかさずレバーブレーキで応戦。

途中、魚の動きが止まって「あれっ?」とメジナならこんな動きはしないよな~と考えながら、
一度ラインを出してからまた巻き上げると徐々に浮いてきました。

そして釣れたのが、


石鯛 32cm
DSCF1295.jpg

なかなかトルクがある引きで楽しまさせていただきました♪


この後も釣りを続けましたが、
サシエは取られ、エサ取りが多くなってきたので9時15分に納竿としました。



帰りは横横~保土ヶ谷BP~第三京浜~環八経由で帰りましたが、
環八がかなり混んでおり強い眠気と闘いながら何とか帰宅しました。

やっぱり前日から睡眠をとらずに釣りをした後の帰りの運転は辛いですね(笑)


くれぐれも皆さんは無理をしないこと。
そして、前日の深夜から釣りに行く場合は少なくとも運転要員を2名以上で行くようにしてください。



あっ!!
部でフカセ釣り道具を買い揃えるので、これからフカセやってみたいな~という方は遠慮せずに声掛けてください。



では、みなさん楽しい夏休みを\(^O^)/
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する