10/6 ヘラブナ釣り大会@府中へら鮒センター

member…今出先輩、内田くん、長谷川諒くん、伊藤
text…伊藤


雲の間から秋の日差しが差し込む佳き日に、府中へら鮒センターにて、学釣連関東支部ヘラブナ釣り大会が行われました。
学生の参加者は11名。株式会社ペイジメイカーの高島代表取締役にもお越しいただきました。

クジを引き、釣り座を決めます。学習院は今出先輩、長谷川諒くん、伊藤で連番でした。
以上です。


さて、釣りのほうは…2週間前の練習のときにははっきりとしたアタリがウキに表れたのですが、今日は反応が渋く、小さなアタリを拾っていく釣りになりました。その点では、腕の差が顕著になりました。

そんな中、伊藤の隣の東京海洋大学の1年生は、着々と小さなアタリをアワセて釣果を積み上げていきました。
伊藤も見よう見まねでやってみましたが、腕、仕掛けやエサの違いなのか、なかなか数は伸びず。
ただ、最後の30分はバラしながらもコンスタントに掛けることができたので、「パターンにハマるってこういうことなんだな」と思えて楽しかったです。

ウキの沈み具合を調整して、自分がアタリを取りやすいようにしました。
エサがバラケきって、ウキが上がり始めたころに、沈み込むアタリが多かったです。個人的には。

なかなか、ヘラ師への道のりは遠いですねえ~伊藤は5kg弱でした。。

今出先輩や長谷川諒くんも、黙々と釣っていました。
来週の全国大会もよろしくお願いします


さてさて、結果、トップ2人は13kgオーバーでした。3位は、我らがうっちーで、9.88kg(26枚)でした。
ちなみに昨年とまったく同じ重量だったそうです!

委員長として、2年目の運営もお疲れ様でした。ベテラン委員長の風格。
大会らしい大会で、いい感じだったね!!来年の活躍も期待しています(^O^)
帰りの運転もありがとう


末筆になりますが、高島さん、差し入れの品を色々と下さり、本当にありがとうございました。
おかげで、伊藤は690gの1尾で臨時大物賞を獲ることができました…!


しかし、入賞を逃したことはとても悔しかったです。
この借りは全国大会、磯大会で返します。学生のうちに入賞したい!!

「やられたらやり返す。倍返しだ!」

では、また次回。来週は全国大会@能登半島です。
小池先輩、金子先輩からアドバイスを色々と頂いたので、なんとか頑張りたいです。
必殺技もありますし…それはまだ、企業秘密です(笑)

今回、大会恒例の、写真ナシです。
結果や集合写真は、学釣連関東支部の活動報告ブログに掲載されております。こちらもぜひ、ご覧ください。
http://gakuchoren.blog123.fc2.com/
スポンサーサイト
コメント

No title

ブログ更新ありがとう! 俺も今回は慢心がありましたわ。。。 来年こそは再びてっぺん取れるよう精進します。てつろうさんは磯頑張ってね

No title

コメントありがとう!!

初出場のへらぶな大会…悔しくもあり、楽しくもあり、いい経験だったよ!
来年は、さらなる吉報を待ってるよ。

磯大会こそは入賞できるようにがんばりますぜ(^^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する