スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/12~10/14 全国大会@石川県能登半島

member/text…伊藤
・全国大会参加者は、今出先輩、根田くん、長谷川諒くん


今年で出場3年目の全国大会@石川県能登半島
伊藤はフカセ部門に出場し、3位を獲りました!

全国大会では、フカセ、バス、投げ、エギング、ソルトウォーターの5部門で競います。大学生の釣り大会として年に1度開かれる、最も大きな大会です。


金曜日の深夜に大学を出発、運転そして運転。車中にはももクロが流れます。
土曜日の昼過ぎから開会式や懇親会がありました。先輩のマジックが好評♪
近畿大学さんのコントは相変わらずでした。関西ってすごい。


日曜日はひたすら釣りです。今年のフカセは、輪島市赤神で行われ、参加者は18名。日曜日は波が高く、周辺の地磯、堤防での釣りとなりました。
大会中は写真を撮る暇もなく、写真は少な目です…

全国大会4


午前の部(7~11時)
関東の磯大会で優勝する夢を見て目が覚めました。
午前は赤神漁港の堤防から、立教大2年の後輩と一緒に、堤防に隣接する磯の際を狙っていました。
すると、9時頃、後輩が練り餌でクロダイをあげました!その後、同じ筋をスイカをエサに流すと、45センチのクロダイがヒット!!2匹目のドジョウですね。
後輩よりもわずかに重く、午前の検量は暫定首位で折り返しました。

全国大会5

44センチに見えますが、頭の先がずれていて、測り直したところ、45センチでした(笑)


午後の部(12~17時)
下げ潮で水深が浅くなり、道路沿いのテトラに移動。先行者がいて、好ポイントには入れず。
15時すぎに並んで釣っていた人たちがクロダイを釣り出したときも、僕はフグばかりで焦りましたが、そろそろラストかな、というときにコマセを撒きまくり、テトラの際をコーンをエサにして流すと、30センチのクロダイが出ました!
ポイント移動が奏功しました。スイカの次はコーン…クロダイって何でも食べますねー
検量に行くと、東京海洋大の1年生が午後に連発、48センチを頭に5尾を揃え、優勝でした。おめでとう(^^)やはり、海洋大の血が流れているのでしょうか。

2位は磯に入った三重大の方でした。
同行していた後輩は僅差で4位だったようです。午前の釣果も、午後のポイント移動も彼のおかげです。感謝。
夕食はクロダイばかり。食べきれませんでした…ちゃんと締めると美味しいですねクロダイ。

全国大会6


月曜日に本部に戻り、表彰式と閉会式。
賞品はシマノのライフジャケット、賞状とトロフィー、iPhoneケース、輪島市の特産品(お菓子や輪島塗の箸…なぜかペア笑)。

全国大会7

全国大会9


大会での入賞は初でした。
スイカのエサを下さり、釣り方まで教えてくださったOBさん、一緒に行ってくれた竿友会のみんな、関東支部のみんな、本当にありがとうございました!
帰りの源氏寿司では豪遊(笑)渋滞にハマりつつ、深夜に帰宅。

131013全国大会1


残りの大会もわずかですが、悔いのないように頑張ります!!
スポンサーサイト
コメント

入賞おめでとう!
クロダイ、スイカで釣れるとが聞いたことあったけど本当に釣れるんですね…(笑
お疲れ様でした

No title

ありがとうございます!!

強豪学習院を少しずつ取り戻せれば、と思います。とりあえず、主将として成績を残すことができて一安心です(笑)

スイカに掛かったときは思わず「喰った」と言ってしまいました。
人間でいうとワッフルのシロップ掛けに反応するような感じですかね。我ながらびっくりです。

クロダイも女子力高いですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。