夏合宿@三宅島 08/21-24

こんにちは。
竿友会同好会です。

今回は三宅島で行いました、夏合宿の記事です。

三宅島は竿友会のOBの方々にはとても馴染みの深い島でありますが、
噴火に伴う火山ガスによる全島避難以来ではまだ1度も合宿としては来ていないという島でした。

我々の代では一部の部員が昨年始まったメオカップで数回訪れていて、私に至っては4回目という慣れ親しんだ島です。

都内在住であればアクセスしやすく、浜松町から船で一本という便利さ。

しかもその船は3年程前に新しくなり、とてもきれいで乗り心地もいいです。

去年の夏合宿では伊豆大島に行ったものの、1日目が台風でつぶれてしまい、1日少なくなってしまいました。

今年も台風だけが心配でした。





17081800.jpg

8/18 11時時点の天気予報でなか日にあたる23日が雨予報…





17082100.jpg



変わることを祈りながら当日
見事予報が変わり、晴れ予報になってくれました。




017082100.jpg

どんな魚と巡り合えるのか、期待に胸を弾ませながら竹芝にから出発!


17082101.jpg
座席は2等和室です。
団体なので高確率で部屋内身内だけになる上、電源プラグがあるのでスマホ等の充電もできます。
また到着が翌5:30になるので寝ておかないと体力が持ちません、なので横になれる和室を選びました。

17082105.jpg

浜松町から船が出るので当然工業地帯を通ります。
こうしてみるときれいなもんです。

17082102.jpg

17082103.jpg

17082104.jpg

この船はレインボーブリッジの下を通ります。
船内放送でも知らせてくれます。

甲板に人が集まり、その一部に部員の姿もありました

17082108.jpg


沿岸から少し離れるとだんだん周りの人は船室に入っていきます。


17082107.jpg


もちろん例外もいますが…

甲板にはイスとテーブルが設置されています。潮風に吹かれながらお菓子などを広げるのもいいものです。



17082201.jpg

17082202

17082203.jpg

17082204 (2)

17082204.jpg


そうこうしているうちに、船は錆が浜港に到着。
三宅島には大型客船が入港できる港が 錆が浜港、伊ケ谷港、三池港 の3つあり、風向きなどから毎回選ばれます。
直前までどの港に停まるかわかりません。

170822000.jpg


今回の宿は、ホテル海楽さん。錆が浜港の目の前です。
人数が多いため、伊ケ谷港や三池港に停泊した場合、バスでの移動になっていたので運がよかったです。

ここで3組に分かれます。
オフショアジギング組、ショアフィッシング組、2度寝組の3組です。

170822008.jpg


船釣り組は到着後ゆっくりする暇もなく出発
170822001.jpg

コンディションは最高、船が進むにつれて鼻息も荒くなる5人

170822003.jpg

170822002.jpg

170822004.jpg

船に刺さる竿とリールってなんかかっこいいですよね



170822005.jpg

170822006.jpg

170822007.jpg


高まりすぎて釣り理論もぶつかります。楽しみすぎ。

170822010.jpg


釣り場に到着し、景気のいい一本を挙げたのは青柳君

170822009.jpg

カンパチ(ショゴ)

遠藤も続き、私にも…!!

(※忙しすぎて写真なし)

170822011.jpg

釣り終わってタライで泳ぐショゴ



青柳君にまたヒット

(ちなみに残りの2名は船釣りの洗礼を受けています)



船長「反応がめっちゃ強い!この下もうカンパチだらけだよ!!!」

おかしいなぁ…アカハタしか釣れない…(私&遠藤)



ここで疲れた私は休憩がてら根魚狙いにシフト

170822013.jpg



一方、根がかりで糸が切れ、ノット組んでいた古郡君にヒット!

しかし体重移動がうまくいかずに高切れ…×3

洗礼を受けていたバクくんも復活し、ショゴを上げる。

また、ヒラマサをかけて水面まで上げたもののタモ入れの不手際、惜しくもフックアウト…

170822014.jpg


休憩中の私はアカハタを上げ続けますが、まるで餌のように入れ食いだったアタリルアーを根がかりでロスト
また大きい当たりで水面まで上げたアカハタ(推定45cm)もサメ(推定2.5m)にお持ち帰りされ、PEラインを100mほど一緒に持ち逃げされてしまいました…タイラバリールじゃ歯が立ちません



0170822015.jpg

そんなこんなで結果発表

170822016.jpg

170822017.jpg



170822018.jpg

全体の釣果
カンパチ(ショゴ)×10
アカハタ(30以下リリース済み)×10

…以上ッ!

個人で見ると
ショゴ(0~4)
アカハタ(0~9)

170822019.jpg


ショゴの竿頭は青柳君でした。
エソの貴公子、ボウズ男などの汚名を見事返上できましたね。
私もリリース含めて15匹のアカハタを釣って満足です。MAX45cmでなかなかの良型もつれました

ライトルアー交流会での経験がよかったのかバク君もショゴ×2を上げていて、取り込みの時の竿の操作に慣れたらもっと伸びるかも…?

オフショアジギング初挑戦の古郡君はヒットはあったものの、船底で切られてしまいました。
大きい当たりだったので余計に惜しいです。
しかし、切れるたびに船の上で組んだノットは切れていなかったのでノットは問題ないので次回以降はうまくいくといいですね。

170822020.jpg



次にショアフィッシング組です

宿から近い錆が浜の堤防や岩のある砂浜(砂利)などでショアジギング、投げ釣り、胴つき釣りで魚を狙いました。

170822021.jpg

ベラや



170822022.jpg

ベラ




170822023.jpg

ベラに





170822024.jpg

ベラ





170822025.jpg

そしてベラなどが釣れたようです。


170822027.jpg

そして平野君、メタルジグでショゴをキャッチ!

170822028.jpg

さらにケンゾーも胴突きにてショゴをキャッチ!
0170822029.jpg

さて、その日の夜
数名の釣り人が夜釣りへ。
さてその釣果といえば、ゴマヒレキントキですかね?
170822030.jpg
キントキダイにはあまり詳しくないので同定できませんが…

さて、2日目!
この日は雨予報が出ていた日ですね!
うれしいことに雨こそ降らなかったものの、風がすごいこと…風速10m近く出ています。
この日も船釣りをする予定だったのですが、うねりもきつかったので翌日に延期し、観光&ショアジギングに。

伊ケ谷港にて青物でも来ないかとショアジギング。
しかしあまり食ってくれない・・
数名ショゴを上げることはできましたが、数も少なく…
というか、前日のショゴとあまりサイズが変わらないという…(笑)
170823001.jpg


170823302.jpg






昼には切り上げて観光組と合流、また今回の部としてのイベントのひとつ、スイカ割り!
全員でやるにはスイカも少ないので代表者9人+1人に挑戦してもらいました!

170823500.jpg


170823301.jpg

170823303.jpg

ルールは簡単、3人×3チームに分かれてどのチームが先にスイカを割るか!
1つ割るごとに1ポイントで、ポイントの低かったチームは罰ゲーム!!

170823304.jpg

170823305.jpg

170823306.jpg

170823307.jpg


170823308.jpg

スイカ割りの後は切り分けてみんなで頂きます。
棒がなかったため、宿にお願いして木製バットを借りたのですが、威力が高すぎて崩れてしまった箇所もあったので
今度からスイカを割るときは適当な棒を持参しようかと思います。

170823309.jpg

170823310.jpg

170823311.jpg

170823312.jpg

170823313.jpg

170823314.jpg

170823315.jpg

170823316.jpg


170823317.jpg

食べた後は罰ゲームの飛び込み
そこそこ深くて流れもなく、もし泳げなくてもタモ網までありますので安心して飛び込めます(?)

170823322.jpg
170823323.jpg

最後に記念撮影をして、宿へ帰還。


170823501.jpg

美味しい夕食の後は花火です。
バケツを宿で借りて、近くの砂浜(錆が浜)へGO!

170823502.jpg

170823503.jpg

170823504.jpg

170823505.jpg

風が強すぎて船釣りをやめただけあって、なかなか火が点きません

170823506.jpg

170823507.jpg

170823508.jpg

170823509.jpg

170823510.jpg

170823511.jpg

170823512.jpg
170823513.jpg

170823514.jpg

170823515.jpg

みんなでやる花火って楽しいですよね

170823517.jpg

170823519.jpg

手に持つなと書かれた花火を手に持って遊んではいけません(戒め)

170823516.jpg

170823518.jpg



このあと少し夜釣りをしてこの日は、終了。
170823520.jpg

170823521.jpg

170823522.jpg

170823523.jpg

170823524.jpg






さて、次の日。
竿友会全体としての夏合宿の最終日です。

観光組の観光コーナーを3日分。
170823114.jpg

170823118.jpg

170823119.jpg


170823101.jpg

170823102.jpg

170823103.jpg

170823104.jpg

アカコッコ館

170823105.jpg

学校
溶岩が学校でせき止められてます

170823106.jpg

伊豆岬

170823107.jpg
170823108.jpg

大路池
オシャレ。

170823109.jpg

170823110.jpg

椎取神社
170823111.jpg

眼鏡岩

空港など。
170823112.jpg

170823113.jpg

170823115.jpg

170823116.jpg

170823117.jpg

三宅島の海あり緑ありの大自然を満喫しています。

さて、最終日の釣りです。
前日は風が強く波が高くて船で出れませんでした。
この日も少々波はあったものの、最終日ということで酔い止めのみつつ、沖へ。

170824200.jpg

170824199.jpg

170824201.jpg

170824202.jpg
1人既に寝不足で倒れてますね…


搭乗者は青野、岩村、長谷川、瀬戸、田野入、平野の6人。

泳がせ釣りと五目釣りをやります。
船長の指導のもと、2人1組3チームに分かれてムロアジを狙います。
1人が釣りを担当、1人がタモ+針外しを担当します。

そんなこんなで釣れたムロアジ
170824203.jpg

小さい個体のほうが使いやすいので小さいものを選んで使います。

170824204.jpg
そして釣れた1匹目
カンパチ(一応カンパチサイズ)

まだ慣れないメンバーだったので船長のアドバイスで、泳がせ釣り2人、五目3人でやります。1人は酔ってたり、ジギングやったりという感じ。

ムロアジの仕掛けをそのままもっと深くおろすと違う魚が釣れます。
170824295.jpg

ウメイロです。

170824206.jpg

かかりすぎて絡まったの図

170824207.jpg

水圧の変化で浮袋が膨らんで浮いてますが、結構釣れました。

そんな時、泳がせにて
170824208.jpg

興奮して変な顔してますが悪しからず。重いんです。カンパチ。

大物がかかった時の脳内シミュレーションは完璧だったはずなんですが、思ってたより竿が重かったです。

選手交代して五目に戻ったらこの方

170824210.jpg

名前は忘れました。

170824209.jpg

選手交代した田埜入の釣りあげたのはドラゴン!?
タチウオではなくビニールのゴミ。がっかり。

そんな時!
170824212.jpg

カンパチを釣り上げた平野ォ!
デカいです、、笑


この後平野も選手交代して、サメやホウライヒメジが上がりました(忙しく写真はなし)

帰りの船の時間が迫り、それに合わせて船も帰還。

170824211.jpg
170824213.jpg

大物カンパチをやっつけた2人

170824214.jpg

時間に余裕があって記念撮影とかする2人。
他の部に、「釣り部ってなにしてるの?」と聞かれた時にはすかさずこの写真を見せようと思います。


170824215.jpg
しかし、宿の人はさらに大きい20kgオーバーのカンパチを持ち帰っていました。もはや別物に見える…
我々ももっと精進しないといけませんね…笑

170824500.jpg

その頃の、ショアフィッシング組
遠藤指導のもと、1年生もルアーに挑戦!!
ショゴがかかって、パワフルな引きに思わずルアーロスト…笑
来年には釣れるようになろう。

170824301.jpg

寄港する橘丸。

170824302.jpg

きれいな黄色は海と空の青によく映えます

170824303.jpg
170824304.jpg

帰りの船


ここまでで竿友会2017年の夏合宿は全体としては終わりです。
今年の夏合宿はやりたいことをとことん詰め込んで、やり切りました。
スイカ割りや花火、船釣りや観光…
大学生活の良い思い出になったと思います。

170824401.jpg

170824402.jpg

170824403.jpg

170824404.jpg

170824405.jpg

170824406.jpg







余談…
17082501.jpg

17082502.jpg

17082503.jpg

2日延泊した青柳とバクでしたが、宿の人のご厚意でバスフィッシングへ。
ソルトウォーターロッドを使ってバスをGET!!(ずいぶん痩せてる)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する