スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/10 学釣連ライトルアー交流会@平塚

参加者(敬称略)

【4年生】

【3年生】
加藤(悠)、青野、田中(歩)
【2年生】
岩村、髙野、土屋、藤澤


文…青野


こんにちは、一気に暑くなりましたね。もうすぐ夏。釣りに行きたくなる季節です。

さて、これまた毎年恒例の学釣連ライトルアー交流会に、先日参加して参りました!
ですが、日程が試験前になってしまったこともあり、1年生の参加者がゼロ…残念。
今年もお世話になったのは、平塚の「浅八丸」さんです。素晴らしい天気!

蜀咏悄 2016-07-12 21 48 17


みんなで船に乗り込み出港です。いざ戦わんかな(?)
暑いですが、船の上だと潮風が心地よいですね!

蜀咏悄 2016-07-12 21 47 40

蜀咏悄 2016-07-12 21 46 59

蜀咏悄 2016-07-12 21 48 22


今回はメタルジグを使用してのジギングでサバを狙います。
船の先端に陣取るジグサビキ勢に、一投目から食いついてきたのは…

蜀咏悄 2016-07-12 21 47 55


イワシでした!
その後、我らが主将がサバ一番乗りを果たすと、先端組はポツポツ上げている様子…
ですが、自分を含め後方組にはアタリすらありません。

蜀咏悄 2016-07-12 21 47 03


と、ここでナブラです!鳥さんがいっぱいならお魚もいっぱい。釣り人は血が騒ぐのです。

蜀咏悄 2016-07-12 21 47 17


やがて、ようやく自分にもガツンと来た!と思ったら、あっという間にバラしてしまいました…
その後も、船中入れ食いなのに自分だけアタリがない…なんてこともあって、むなしくボウズ(泣)。悲しい…
まあ、主将ですら4匹だったんだから全体的に渋めだったってことで…(負け惜しみ)

帰港後、みんなで記念写真。傷みやすさに定評があるサバのこと、素早くクーラーから出し入れします。

蜀咏悄 2016-07-12 21 47 36


題:主将とゴマサバ

蜀咏悄 2016-07-12 21 48 29


題:瞳が見つめるもの

蜀咏悄 2016-07-12 21 47 49


さてさて、ここで浅八丸さんの秘密兵器(?)が登場。

蜀咏悄 2016-07-12 21 47 52

このサバの数々が一瞬にして…

蜀咏悄 2016-07-12 21 47 44

こうなります。何がどうなったのか知りたい方は、ぜひ浅八丸さんで釣りをして自分の目で確かめてみてください(宣伝)。
浅八丸のスタッフの方々、学釣連の企画運営担当の方、ありがとうございました!


最後は各家庭で調理されたサバ料理の数々で締めさせていただきます。
みんな試験頑張れ~!(他人事)

蜀咏悄 2016-07-12 21 48 37

蜀咏悄 2016-07-12 21 48 56

蜀咏悄 2016-07-12 21 48 54

蜀咏悄 2016-07-12 21 48 59

6/5 学釣連バス教室@宮城アングラーズヴィレッジ

参加者(敬称略)

【3年生】
青野、田中(歩)、田上、吉川
【2年生】
深町、藤澤、宮田、森島
【1年生】
岡田、鈴木、宮本

文…青野


こんにちは。今回は6月の月例釣行として、毎年恒例、学釣連のバス教室に参加してきました!
今年で第4回となります。
会場は宮城アングラーズヴィレッジさん。宮城県ではなく群馬県前橋市にあります。

学釣連支部長でもある田中のあいさつの後、グループに分かれ、講師の方に実際に釣り方を教えて頂きます。
使用するルアーは、「イモ」と呼ばれるその名の通りイモムシ型のワームです。

写真 2016-06-06 15 55 11


この日は魚の活性が高く、投げてゆっくり巻いてくるだけで頻繁にヒットしました!ルアー初体験の一年生も楽しめたのではないでしょうか。

写真 2016-06-05 10 53 36

写真 2016-06-05 15 11 46


午前中の講習ののち、今年初の試みのBBQタイムです!
量が多くて食いきれない…

写真 2016-06-06 15 54 31

写真 2016-06-06 15 55 05

写真 2016-06-06 15 54 49


恒例のジャンケン大会も開催。「ジャンケンの学習院」の名を見せつけてやりましょう。

写真 2016-06-06 15 54 46


午後は個人での自由な釣りです。あまりにもたくさん釣れるので経験者は少々飽き気味の様子。

写真 2016-06-06 15 55 02

写真 2016-06-06 15 55 15


その後、みんなで集合写真を撮って終了となりました。
講師の方々、アングラーズヴィレッジの方々、学釣連役員の方々、ありがとうございました。

3/24 3月月例釣行@佐島沖堤防

参加者(敬称略)
【4年生】
長谷川
【2年生】
青野、加藤(悠)、田中(歩)
【1年生】
遠藤、大橋、土屋、藤澤、宮田、森島、山口

文…青野


こんにちは。暖かくなったり寒くなったりと正に三寒四温の季節ですね。
サカナたちも少しは元気になってきたであろう、ということで、3月の月例釣行に行って参りました。
行き先は三浦半島、逗子からバスに揺られること30分の佐島より渡船で渡った先の佐島沖堤防です!一年生がたくさん来てくれて嬉しい限り。

が、いざ現地に着いてみると低い気温に冷たい雨と風。予報では晴れだったのに…
来てしまったものにはしょうがないので、とりあえず投げ釣り仕掛けの準備を始めます。手がかじかんで糸が結べない、イソメが針に刺さらない…

写真 2016-03-24 9 26 27

写真 2016-03-24 9 34 04

写真 2016-03-24 9 34 00


とりあえず主将が試し投げ。すぐに掛かったのは毎度お馴染みキュウセンくん。緑っぽいのでオスの個体。
続いて「メゴチ」の通称でおなじみネズミゴチ。粘液がすごいです。実はコチの仲間ではありません。

うーん、外道ばっかだしひたすら寒いし…とテンションがダダ下がりのところ、田中が待望のシロギスをゲット!いいサイズです。

写真 2016-03-24 9 57 05


これは行けるんでね?ということで一年生も次々にちょい投げ。とりあえずキュウセンやメゴチといったあたりはひっきりなしに釣れてきます。
そんな中、一年生シロギス一番乗りは遠藤くん!メゴチとの二匹掛け。

写真 2016-03-24 10 20 13


続いて藤澤くんも。こちらはキュウセンが一緒です。

写真 2016-03-24 10 24 25


その他の一年生も何かしらは釣れていました。ウミタナゴやササノハベラ、クサフグの姿も。

写真 2016-03-24 10 26 40

写真 2016-03-24 10 28 55


主将もシロギスをゲットしたようです。

写真 2016-03-24 10 30 17


皆の釣果の写真を取るのに走り回っている間、放置していた仕掛けをあげてみるとこの通り。僕も無事お土産ゲットです。
このサイズが揺れない地面の上からあっさりとゲットできるのはいいですねぇ。

写真 2016-03-24 11 15 18


この頃になると雨も止み、視界も晴れてきました。風が強く寒いのは相変わらずですが…

写真 2016-03-25 1 02 34


そんな中、探り釣りをしていた長谷川さんがドンコをゲット!ほとんど知られていませんが標準和名はエゾイソアイナメといいます。こちらもカサゴ目のアイナメとは全く別の種類で、タラ目のチゴダラの仲間。どちらにしろ食べれば美味しいのには変わりありません。


続いてカサゴもゲットしていらっしゃいました。こちらもなかなかのサイズ。

写真 2016-03-24 13 53 58


同じく遠藤くんはちびメバルをゲット。根魚は成長が遅いためリリースしました。
リリースする魚に触る際は、手を水につけて冷やしてからにしましょう。

写真 2016-03-24 12 53 46


あっというまに時間も過ぎ、そろそろ撤収の時間…という段になって、自分の置き竿を持ち上げてみるとなんか重い…シロギスではなさそうです。
やがて上がってきたのは…

写真 2016-03-24 14 24 41


カワハギでした!最後の最後に良いものをゲット。
迎えの船で撤収です。


厳しい天候の中での釣りとなりましたが、やはりそこは腐っても沖堤、全体ではそれなりの釣果となりました。
持って帰った魚を調理した人も結構いたようです。自分で釣った魚の味はやっぱり格別ですよね。
皆さん寒い中、お疲れ様でした!

写真 2016-03-25 1 01 25


来週からはいよいよ新歓がスタート。頑張って新入生をたくさん入れましょう!
果たしてこの記事をご覧になっている新入生の方がいるのかわかりませんが、明日明後日にはこちらのブログに新歓の案内を載せますので、タイミングを見計らって是非もう一度覗きに来てみてください!

11/22 11月月例釣行 すそのフィッシングパーク

参加者(敬称略)
【4年生】
長谷川
【3年生】

【2年生】
加藤(悠)、青野、田中(歩)、三宅、吉川
【1年生】
宮田、森島

文…青野


どうもこんにちは。寒くなってきましたが、今年もトラウトの季節です!
今回は少し遠出をして、静岡県のすそのフィッシングパークまで行ってきました。一年生は初めてのエリアトラウトです。
町田あたりで事故があったようで、東名が渋滞しており予定より遅れてしまった上、かなり混雑していて場所の確保が大変でしたが、頑張っていきましょう!

image1_20151123144649632.jpg


うーん、本来面白いように釣れるのがすそのの魅力なんですが…混雑の影響でスレているのか、ルアーになかなか反応してくれません。
場所やルアーを変えてみるうちに、小さいニジマスがぽつぽつ釣れだしました!
一年生もとりあえず釣れてよかったよかった。

image2_20151123144643ac3.jpg

image3_20151123144646a24.jpg

image2_20151123144705a2f.jpg

image1_20151123144723744.jpg

image5_20151123144648617.jpg

image3_2015112314472603d.jpg


ニジマスに混じって他の魚も。こちらはブルックトラウト(カワマス)の血が混じっているようです。

image1_201511231459149ae.jpg


こっちはブラウントラウト。

image3_20151123150338e5e.jpg


一年生は慣れるうちにコツを掴んでいったようで、終盤はかなりコンスタントに釣り上げていました…というか、指導やら根がかり外しやら絡まった糸の処理やらキープした魚の下処理やらでてんやわんやだった我々上級生よりはるかに釣っていたかと。
特に宮田くんは結構いいサイズも釣っていてうらやましい限り。

そんな中、四年の長谷川さんがデカいのを釣られました!施設の方に計測して頂くと60cmピッタリ。
いやはや、脱帽でございます。

image6.jpg

image2_201511231447245e7.jpg

image5_20151123144722536.jpg


これを締めとして、本日は納竿です。やや渋めではありましたが、全体ではそれなりに数を出すことができました。
帰りは三連休の中日ということもあり(我々含め大半の大学生は三連休ではないでしょうが)、東名上りは当然ながら大渋滞…大学まで四時間もかかってしまいました。
運転手を務めて下さった長谷川さんと歩夢くん、ありがとうございました。

さて、持って帰った魚は当然おいしく頂きます。最近恒例と化しつつある、主将悠一郎宅の夕食の写真で締めとしたいと思います。
本当に皆さん遅くまでお疲れ様でした…

image4_20151123144720a73.jpg

ちなみに我が家ではムニエルになりました。

8/25 8月月例釣行@大黒海釣り施設


参加者(敬称略)
【3年生】
加瀬
【2年生】
青野、田中(歩)、加藤(悠)
【1年生】
遠藤、深町、宮田、森島

文…青野


どうもこんにちは。夏真っ盛りの中、皆様いかがお過ごしでしょうか。8月月例釣行の模様をお伝えしたいと思います。

本来は横浜から渡船に乗って横浜沖堤防の第一新提に行く予定だったのですが、あいにく台風の影響で渡船が運休となってしまい、やむなく横浜港を挟んで反対側の大黒海釣り施設へと赴きました。鶴見駅からバスで30分、横浜ベイブリッジを望む眺めの良い施設です。
空はあいにくの曇り空でしたが、まだ炎天下よりはマシかも。

さて、今年の一年生はほぼ全員初心者。諸事情あって、今年はこれまであまり竿友会の活動としての釣行を行えていないので、本格的な釣りは今回が初めての人も多いはず。リールの使い方、糸の結び方などから指導します。
今回使用するのは毎度お馴染みサビキ仕掛け。仕掛け投入後のタナとりや誘いなどは、自分よりよっぽど精通している加藤と田中に任せます。
しばらく仕掛けを上下させていると……

image5_20150826153511368.jpg

image4_20150826153510a2d.jpg

image3_20150826153847337.jpg


ポツポツと連れ出したのはサッパくん。東京湾の防波堤ではお馴染みですね。岡山名物「ママカリ」の正体はこいつです。


一年生に負けじと釣りまくっていらっしゃるのは我らが主務、加瀬さん。バケツがどんどんと埋まっていきます。

image2_201508261538452da.jpg


しかし、寝てもさめてもサッパ、サッパ、サッパ。たまに何やら違うのが上がってきたなと思ったらヒイラギ。この前の磯子で散々釣ったのでもう結構です……
サビキのコマセに釣られ、海面付近にかなりの数のサヨリが群がっているのがはっきり見えるのですが……サビキの針が大きすぎてさっぱり食ってくれないのはお約束。誘ってみるとたまに間抜けなのが掛かってくれたりしましたが。
午前中はそんな感じでしたが、午後になると小さなマルアジやサバも交じり出しました。そんな中、何やらややスマートな魚影が。

image3_201508261535099a8.jpg


なんとシロギス。どうしてサビキ仕掛けにかかったのやら……
他にも、4~50cmはありそうなボラが掛かったものの、案の定バラしてしまったり、加瀬さんがカマスを釣ったりしながら時間は過ぎていきます。一時はかなり激しいにわか雨に見舞われましたが、割とすぐにやんでくれて良かったです。

我々二年生三人はサヨリ用のウキ仕掛けにサシアミをつけてサヨリ狙い。タナが海面近くのためウキ下が非常に短く、ピンク色のエサが海中に消え、それに釣られてウキが滑るように沈んでいく様子がはっきりとわかるのがこの釣りの醍醐味です。
自分も田中に仕掛けを頂戴してそれなりに数を稼ぐことができました。三人でまとまった数を釣ったところで納竿です。

image1_20150826153848988.jpg


最終的に
サッパ    123
サヨリ     34
アジ      11
サバ       4
シロギス    1
カマス     1
キュウセン  1
ヒイラギ    4
フグ      1
という結果になりました。サッパは一日中一貫して釣れ続け、そのほかの魚種もちらほらと姿を見せてくれました。
とりあえず、一年生にまとまった数を釣らせてあげられることができて良かったと思います。写真をとって頂いたりした施設の方、ありがとうございました。
帰りはベイブリッジ経由の横浜駅行きのバスに乗ったのですが、疲れていてあまり景色を楽しむ余裕はありませんでした……


最後は、加藤宅にて調理された魚の写真で締めたいと思います。お疲れ様でした。

image2_20150826153657597.jpg

image1_20150826153656bc9.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。