9/2~5 夏合宿@新島


参加者(敬称略)
【4年生】
長谷川
【3年生】
樫尾、加瀬、石、梅津、鍋島、天野、田中(美)、房
【2年生】
青野、落合、加藤(悠)、加藤(瑠)、佐藤(匠)、田中(歩)、三宅、吉川
【1年生】
遠藤、髙野、土屋、藤澤、森島

文…青野


こんにちは。天気の悪い日が続いていますが、その間隙を突いて(?)先日夏合宿へと行ってきたのでご報告させて頂きます。
今年の行き先は新島です!


9時半に竹芝桟橋に集合。待っていたのは毎年おなじみの東海汽船、さるびあ丸です。

IMG_1670.jpg


11時に出航。東京タワーやスカイツリー、レインボーブリッジや羽田空港などの夜景を眺めつつ東京湾を進んでいきます。
どうかいい天気になりますように…

IMG_1672.jpg

IMG_1671.jpg


翌朝、大島沖できれいな朝日が見えました!

FullSizeRender.jpg


7時半に新島に到着。雲の量が多いものの晴れています。

FullSizeRender (3)

FullSizeRender_201509081655384aa.jpg


宿の方に送迎して頂き、すぐに支度をして釣りへと向かいます。場所は先ほど着いたばかりの黒根港です。

FullSizeRender (2)


水の透明度は高いのですが、魚影は薄くしばらく何も釣れない時間が続きます…
しかも、何かの拍子に田中歩の置き竿が落水、海の底へ…気の毒です。

FullSizeRender (4)


釣果一番乗りはやや離れた場所でルアーを投げていた落合。かまぼこの材料でおなじみ、エソくんです。

FullSizeRender_20150908173527872.jpg


昼過ぎになると魚の群れが回収してきて入れ食い状態に。釣れ出したのはこちら。

FullSizeRender (5)


水色の縦縞(魚は学術的には頭の方を上と考えます)が綺麗な、通称ミズムロことクサヤモロ。アジの仲間で、その名の通りくさやの原料となります。伊豆諸島の防波堤ではおなじみの顔ですね。
去年の神津島では近縁種で縞が黄色のキンムロことムロアジが混じっていたのですが、今年はミズムロばかり。
サビキ仕掛けを放り込んで上下に誘うだけですぐ食いついてくるのでコマセいらずです。クーラーボックスがどんどん埋まっていきます。

FullSizeRender (2)


午後になって群れが去り、イスズミやキタマクラ、アオチビキの幼魚などしか掛からなくなったので、一部のメンバーは近くの前浜へ海水浴へ。水温が低く寒かったとのこと。
海中にはコマセに寄ってきたイスズミやシマダイ、ソウシハギなどがまだうろうろしているのが見えます。海面にはダツ、海底には大きなエイの姿も。
そんな中、海面に漂っているところを田中歩が発見したのがこちら。

FullSizeRender_20150908165609890.jpg


漂流するゴミ…ではなく、ナンヨウツバメウオの幼魚です。枯葉に擬態しているんですね。観賞魚として人気があるそうです。

そうこうしているうちに小雨がぱらつきだしたので今日は早めに納竿。宿に着いたとたん土砂降りに。いいタイミングでした。


釣ったムロアジは身エサ用に残しておいたものを除いて加藤悠がさばいて刺身にし、夕食にて皆で試食。
…決してまずくはないのですが、脂肪が少なく淡白な味でちょっと物足りないかも。フライなど火を通した方がおいしく頂けそうです。まあ、脂肪が少ないことこそが最高のくさやの原料とされている所以なんですが。

夕食後は雨も上がったので夜釣りへと繰り出します。エサは先程のムロアジの切り身です。

FullSizeRender (3)


開始早々に長谷川さんの竿にヒット!何かヒゲみたいなのがついてる…ゴンズイでした。メゴチバサミで掴んで丁重にお帰り頂きます。

続いて魚を掛けたのは胴付き仕掛けを防波堤の外側に投げていた房先輩。大きなアタリに上げてみると…

image1_20150908165151b4e.jpg


なかなかいいサイズのカサゴです!去年も40~50cmのイスズミを夜釣りで上げていらっしゃった先輩。何か運を持ってらっしゃるのではないでしょうか。

次は梅津さん。こちらもなかなかのゴマサバです。

FullSizeRender_201509081656531a7.jpg


その後はネンブツダイやゴンズイが数匹上がったくらいで、再び雨足が強くなってきた上に雷まで鳴り出したので慌てて撤収。あまり時間が取れなかったのが残念でした。

釣ったカサゴとゴマサバと昼間のエソはこれまた加藤が処理。カサゴとサバは明日の夕食に、エソは小骨が多いので身エサにしてみることに。

image2_2015090816515299d.jpg


合宿三日目。ショッピングやドライブに向かった人達もいましたが、我々は今日も釣りへと出発。
昨日とは趣向を変えようと長い平成新島トンネルを抜けて、島北部の若郷漁港へ。しかし、防波堤の入口が工事中で先端まで車が入れず断念。東部の羽伏漁港へ向かいます。スカイブルーに染まった海がきれい…なのですが、風が強すぎてこちらも断念。
砂浜が近いこともあってシロギスが狙えそうだったのですが、仕掛けを飛ばせないのでは意味がありません。

FullSizeRender (2)


結局、昨日と同じ黒根港へと戻ってきてしまいました。が、こちらも風が強く波も荒れ模様…昨日のサバやエソの切り身を餌に糸を垂らすも釣れるのはシマダイやイスズミ、アオチビキの子供、キタマクラ、ベラなどのオンパレード。

FullSizeRender (3)

FullSizeRender (2)


そんな中、何やら加藤悠の竿に重いものが掛かった様子。上がってきたのはサビキ仕掛け、そしてその先には…

FullSizeRender (5)


何と昨日海中へと消えた田中歩の竿が!今回の合宿では一番の大物ですね(笑)。

続いては昨日に引き続き胴付きで外側に竿を出していた房先輩。海面に何やら大きな魚影が見えています!が、取り込む前に糸を切られてしまいました…無念。田中歩によればおそらくネズミフグとのこと。「フグ」と名前はつきますが、ハリセンボンの仲間で毒はありません。
先輩はこの後も7~8回かなり強いアタリがあったようですが、全て糸を切られたり針を外されたりしてしまったそうです。どれだけ魚運持ちなんですか…

そして、エサをオキアミに切り替えたところ、自分の胴付きに掛かってきたのがこちら。

FullSizeRender_20150908165713009.jpg


またイスズミかと思いきや、なんとメジナ。小さめでしたが、今回の合宿での唯一のメジナとなりました。

やがてムロアジに交じってサバの群れが回遊してきましたが、なかなか針がかりしてくれません。
結局釣れたのは田中歩の一匹だけ。

IMG_1715.jpg


その後も大きいアタリがあったものの根に潜られてしまったりといったことが続き、夕マズメになっても中層を狙えばイスズミ、底を狙えばベラばかり。ベラはそこそこのサイズで引きはそれなりに楽しめましたが…

FullSizeRender (4)


そして、加藤悠が最後の最後に釣り上げたのは…

image3_201509081651532ee.jpg


なんとウツボ!よくハリスを切られませんでしたね…
これを締めとして本合宿、納竿です。


夕食では昨日のサバとカサゴをフライにして頂きました。淡白でおいしかったです。
本来は皆が食べ始める前に写真を撮るべきだったのでしょうが…

FullSizeRender (5)


続いて砂浜にて毎年恒例、花火大会。風が強くて点火に一苦労。

FullSizeRender_20150908165750ea4.jpg

FullSizeRender (2)


その後、宿にて最後の夜の懇親会の開始です。
ここで湯引きした先程のウツボの身が登場。僕は食べていませんが、なかなかいけたとのこと。


翌朝、東京へと帰る日です。
空は見事に晴れてまさに釣り日和。できれば今日釣りをしたかった…
防波堤まで偵察に行ったところ、泳がせ釣りをやっていた人がいたらしいです。

FullSizeRender (4)

FullSizeRender_2015090816580637e.jpg


式根島が綺麗に見えていました。

最後に、船の待合所の前で皆で記念撮影。カメラマンを務めて下さった長谷川さん、ありがとうございました!

IMG_1718.jpg


その後、絶好の天気の中、東京まで約6時間の船旅。みんなほとんど船室で寝ていましたが。

竹芝桟橋で一本締めの後に解散しました。お疲れ様でした!
お世話になった宿の方、そして企画、運営して下さった樫尾さんと加瀬さん、ありがとうございました。

5/9~10 新歓合宿@館山


参加者(敬称略)

【3年生】
樫尾、加瀬、石、梅津、榎本、岡本、唐金、天野、房
【2年生】
青野、加藤(悠)、加藤(瑠)、佐藤(匠)、田中(歩)、三宅、吉川
【1年生】
参加者13名

文…青野


こんにちは、ブログ担当の片割れの青野です。新年度のバタバタも一段落して、今年も新歓合宿の時期がやってきました。今年の行き先は南房総の館山です!
一つこちらにとって誤算だったのは新入生の数。新歓合宿に来れなかった人もいますが、なんと10人以上の新入生が現時点で活動に参加してくれています!例年にない人数の多さに正直ビックリです…これも現主将の新歓活動に対する尽力の結果ではないでしょうか。
お試し期間中ということでまだ入会が確定したわけではないのですが、一人でも多くの新入生が入会してくれたらいいなと思います。


さて、今回集合したのは東京駅の八重洲口。復元された赤レンガ駅舎が有名な丸の内口とは反対側です。多くの学習院生にとっては地理的に縁の薄い場所だけに集合にややバタバタ。
高速バス「房総なのはな号」で一路館山へ。東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、羽田空港、アクアラインに海ほたると、車窓もそれなりに楽しめました。
渋滞もなく、一時間半少々で館山駅に到着。アクアラインの渋滞さえなければ房総は本当に近いですね。

image4_20150513172909a6c.jpg


駅からは宿の方に送迎して頂きました。
今回お世話になったのは「旅館 清風荘」さん。夕食ののち、大広間にて懇親会開始です!今回は皆で景品を持ち寄りビンゴ大会を開催しました。冬合宿の時と異なり男女混合で行ったせいもあってか、そこまで無謀(?)な品はなかったように思います。その後はお菓子や飲み物を口にしつつトランプやUNOでゲーム大会。上級生下級生隔てなく親交を深められたかと思います。

IMG_0875.jpg



2日目はいよいよ釣りに行きます。目指すは宿から徒歩15分ほどの漁港、相浜港。天気は最高、海も透明度が高く綺麗です!

image3_2015051317290795f.jpg


さて、エサの仕入れと偵察を兼ねて、青野、加藤悠、田中歩のいつもの2年生三人衆で本隊より一足早く釣り場に向かったのですが、水の透明度の高さと魚影の薄さに何だか嫌な予感。
取り敢えず胴付き仕掛けに毎度おなじみアオイソメくんをつけて軽く投げてみるものの全く音沙汰なし。午後のバスで帰らねばならないこともあり、釣りができる時間はごく限られています。今年の新入生はほとんど釣り未経験者なので、何とか一匹くらいは釣ってもらいたいのですが…

image1_2015051317292519f.jpg


何も釣れないまま新入生の竿のセッティングなぞをしているうちに本隊が到着。こりゃ厳しいかな…と思っていると田中歩の竿に何かがヒット!上げてみると…

image2_20150513172926d8c.jpg
※釣った本人ではありません


毎度おなじみ、キュウセンくんでした!全く釣れない訳ではなさそう…ということで、新入生諸君にも早速トライして頂きました。仕掛けは胴付きやちょい投げ、エサはアオイソメとオキアミです。魚種やサイズはどうでもいいので、とにかく何か掛かってくれることを祈ります。
以下新入生を指導する上級生の図。

image3_2015051317292263d.jpg

image4_20150513172924b96.jpg

image4_2015051317295958b.jpg


いざ始めてみるとそれなりにアタリはあるのですが、上げてみるとエサだけなかったり、あるいはハリごとなかったり。どうやら用意した仕掛けのハリが大きすぎたりフグにハリごと持っていかれたりしているよう。
なかなか釣れない時間が続きましたが、ようやく新入生の一人の竿に何かが釣れてくれました!

image1_201505131729371ca.jpg


小さなアナハゼくんでした。ハゼと名前はつくものの、実際にはスズキ目ハゼ科ではなくカサゴ目カジカ科の魚。食べれば美味しいらしいのですが、身が青緑色のためメジャーな食用魚ではありません。取り敢えず釣れてくれてよかったよかった。

皆コツをつかんだのか、これ以降はぽつぽつとサイズは小さいながらも魚が上がってくるように。

image3_20150513172934171.jpg

キタマクラ。フグの仲間です。


image2_20150513172950a30.jpg


クサフグくん。当然食えません。さっきからハリごと持っていっている犯人は多分こいつでしょう。ハリを外そうとするとぷっと膨らみます。

と、ここで何やらひらひらした魚が。手のひらサイズのメジナでした。やったね!

image4_201505131729357fa.jpg


後半はクサフグ時々アナハゼのオンパレード。僕も試しに投げてみましたが、早速のアタリに合わせてみるとやっぱりクサフグくん。まあサイズはそこそこのものが多かったので、皆それなりの引きは楽しめたのではないでしょうか。

image1_2015051317294892c.jpg

image3_20150513172945591.jpg

image3_20150513172958b8f.jpg

image2_2015051317295692f.jpg

image2_201505131729060c2.jpg


ここで上級生の一人が小さいシロギスをゲット!

image4_201505131729461fc.jpg


続いて田中歩もそれより大きめのキスとクサフグの二連掛け。このあたりは先輩の貫禄といったところでしょうか。

image1_20150513173000acb.jpg


新入生の人数に対して指導要員が不足していたこともあり、残念ながら全員に釣らせてあげることはできませんでした…申し訳ないです。
まあ、ほとんどクサフグでしたが数はそれなりに出ましたし、水の透明度が高く、ウミタナゴやイワシなどの魚影が防波堤の上からわずかに確認できました。その他にもボラのジャンプが見れたり、出航する釣り船と挨拶し合ったりして、海釣りの雰囲気やサカナとの触れ合いは楽しんで貰えたかなと思います。

IMG_0874.jpg



帰路の高速バスは、心配していたアクアラインの渋滞もそこまでひどくはなく、30分程の遅れで東京駅に到着しました。お疲れ様でした!


お試し期間もそろそろ終了ということで、是非我が竿友会同好会の仲間になることを選んでくれたら嬉しいです。
新入生の皆さんの本入会、お待ちしています!

12/26~12/27 冬合宿@山中湖

参加者

【4年生】
内田先輩、鏡原先輩、長谷川(真)先輩、村山先輩、菅原先輩、武田先輩
【3年生】
長谷川(諒)先輩、竹内先輩
【2年生】
樫尾先輩、加瀬先輩、石先輩、梅津先輩、榎本先輩、岡本先輩、唐金先輩、鍋島先輩、天野先輩、田中(美)先輩、房先輩
【1年生】
青野、加藤(悠)、加藤(瑠)、田中(歩)、三宅、吉川

文…青野


明けましておめでとうございます。今年も学習院大学竿友会同好会をよろしくお願いいたします。
少々遅くなってしまいましたが、昨年末の冬合宿の模様をお伝えしたいと思います。


新宿駅高速バスターミナルに7時20分に集合、京王バスに揺られ中央道、河口湖を経て山中湖まではおよそ二時間。
だんだんと大きくなっていく車窓の冠雪した富士山が見事でした。

バスを降りると…
securedownload(19).jpg

securedownload (20)

securedownload+(9)_convert_20150112211017.jpg


見事な青空がとても気持ちいいです。

バス停から数分歩いて今回お世話になる「マリンハウスmomo」さんへ。ボートに分乗して、釣り場となる湖上のドーム船へと向かいます。
景色は良いけどもろに風が当たって寒い…
securedownload+(11)_convert_20150112210103.jpg


ドーム船の中は暖房が効いていて上着がいらないくらい。富士山も綺麗に全景が望めました。
狙うはワカサギ。餌は紅サシ。某昆虫の幼虫を紅く染めたものです。(下の写真の木箱内に赤い粒のようなものが見えるかと)
小さいので慣れていないと非常に針に付けづらいです…
securedownload+(4)_convert_20150112211001.jpg


全員揃った所で早速釣り開始。釣った量が一番多かった方には豪華商品が待っております。
こんなふうに船底に穴があいていて、そこから釣り糸を垂れるわけですね。
securedownload (1a)


開始直後に早速アタリが来る人も。僕も幸先よく一匹釣り上げたのですが、その後はサッパリです。
他の方もアタリが来たり来なかったりで中々入れ食いとはならない様子。僕が二匹目を手に入れたのも数十分後でした。
securedownload+(12)_convert_20150112210158.jpg

securedownload+(7)_convert_20150112210258.jpg


加藤悠の竿に明らかにワカサギではない大きなアタリがあったものの、すんでの所でバレてしまいました。銀白色の魚影が見えていたのですが…残念。

結局その後も終了まで、20~30分周期で群れが回ってきた時はプチ入れ食い状態になるものの、すぐに行ってしまい何も釣れなくなる、の繰り返しでした。群れが船の下にいる間にどれだけ手返し良く釣り上げられるか、が勝負の分かれ目となったようです。

そんな渋い食いの中、唐金先輩がニゴイくんをゲット!大きな水音とワカサギとは明らかに異なる魚影に船内一時騒然。ワカサギ用の小さい針と細いハリスで釣り上げてしまうとはお見事です。先程加藤が逃がしたヤツの正体もこいつでしょうかね。
securedownload (2)

securedownload+(13)_convert_20150112215508.jpg


サイズの大きさでは間違いなく一番かと。外道賞がないのが残念…
釣れた魚種としてはニゴイの他にワカサギサイズのオイカワが一匹。後は全てワカサギでした。

さて、結果から言いますと、優勝は梅津先輩でした。おめでとうございます!
計測するまでもなく、目視でわかってしまう程の差を他の方々とつけていらっしゃいました。
なので釣ったワカサギは計測せずそのまままとめて回収。ラッキーな奴が数匹ほど脱走に成功した模様。
securedownload+(14)_convert_20150112205943.jpg


帰りはドーム船ごと桟橋へ。お世話になりました!
またまた湖岸を数分歩いて今夜泊まるコテージへと向かいます。

釣ってきたワカサギ(とオイカワ一匹)を早速天ぷらにします。
securedownload+(18)_convert_20150112205800.jpg

securedownload+(21)_convert_20150112221400.jpg

securedownload (3)


小腹が空いていたこともあって夕飯までに皆でパクパクと食べてしまいました。旨かったですね。
ニゴイも物は試しにさばいて揚げてみることに。田中歩の包丁裁きが光ります。
securedownload+(15)_convert_20150112210019.jpg

securedownload+(17)_convert_20150112205847.jpg


夕食は鍋です!
securedownload+(16)_convert_20150112175617.jpg

securedownload+(22)_convert_20150112221618.jpg

securedownload+(23)_convert_20150112221532.jpg


部員がお椀を持って鍋に行列を作る様はまるで炊き出しの様相を呈していました。
ニゴイは…食べられることは食べられるが少々水っぽいとのこと。
因みに僕は勇気がなくて食べていません…ごめんなさい。

夕食の後、まずは優勝した梅津先輩へ樫尾主将より商品の贈呈。本当に商品が割と豪華でビックリしました。
続いて新企画、クリスマスプレゼント交換会。各自持ち寄ったプレゼントをくじ引きで分配していきます。各々の趣味嗜好が色濃く反映されたプレゼントに笑いあり涙あり(?)、大変盛り上がったイベントとなりました。
因みに僕のプレゼントはイヤホンだったのですが、別の人が持ってきたイヤホンという形で帰ってきました。

そんなこんなで夜も更けていき、短い睡眠をとるともう朝。朝食のお雑煮を食べた後に慌ただしくコテージを出発し、バスの時間まで近くのお土産家さんでショッピングタイムです。

最後にお店の前で記念写真。撮っていただいたお店の方、ありがとうございました。
securedownload+(24)_convert_20150113000210.jpg


帰りのバスの中ではほとんど皆爆睡。新宿駅にて解散です。お疲れ様でした!


天候にも終始恵まれ、とても充実した合宿になったかと思います。
企画、運営をして下さった新主将の樫尾先輩、ありがとうございました。これから一年よろしくお願いします。

続きを読む »

9/4~9/7 夏合宿@神津島

member…
【4年生】
伊藤先輩、内田先輩、長谷川真先輩、鏡原先輩、村山先輩、菅原先輩、武田先輩
【3年生】
長谷川諒先輩、竹内先輩
【2年生】
樫尾くん、岡本くん、唐金くん、鍋島くん、加瀬くん、榎本くん、房さん、田中さん、天野さん、梅津
【1年生】
青野くん、田中くん、落合くん、加藤(ゆ)くん、加藤(り)くん、三宅くん、吉川くん、佐藤くん

text…梅津



遅くなりましたが、9月4日から7日にかけて夏合宿へ行ってきました。

場所は神津島!フェリーの終点です!



フェリーは夜11時に東京・竹芝桟橋を出港。目的地へと向かいます。
夏合宿


翌朝9時ごろに神津島・前浜港へ到着。蒸し暑いです。島に来たんだということを改めて実感しました。
夏合宿


海がきれい!
夏合宿


その後、今回宿泊先としてお世話になった民宿「平和荘」さんへ移動。大変お世話になりました。
宿に着いた際、にわか雨が降ってきたものの、それ以外は合宿全体を通して天気は良好でした。


荷物を宿に置き、再び前浜港へ向かいます。
各々準備をして釣り開始!

夏合宿

1年生は主にサビキ釣りを、僕は先輩方と共にジギングで獲物を狙いました。

開始して間もなく、1年生にアタリが。
釣れたのは、スズメダイ。

夏合宿

その他、アタリに波はあるものの様々な種類の魚を1年生は釣り上げていました。
夏合宿



午後になって、ムロアジが入れ食い状態に!クーラーボックスへ次々とムロアジが放り込まれていきます(笑)。
夏合宿

夏合宿


そして、我らが伊藤先輩にメジナがヒット!さすがです!
夏合宿


一方、午後に入ってもジギング勢は苦戦を強いられていましたが、ここで村山先輩にカンパチがヒット!
しかし、写真がない!ごめんなさい!

夕方まで粘ったものの、残念ながらジギング勢は村山先輩を除いてボウズという結果に終わりました…無念。
1年生は皆魚を釣り上げることができ満足そうでした!

その後、宿へ戻り夕食を食べました。先輩方が釣り上げたカンパチとメジナも食卓に並び、皆で美味しく頂きました。ごちそうさまでした!

夕食後、一部の人々は夜釣りへ。オジサン(人ではない)が釣れていました(笑)。




そして、迎えた3日目。この日はそれぞれ思い思いの1日を過ごしました。
夏合宿
夏合宿
夏合宿





この日の夜は花火&懇親会を行いました!夏の思い出!
夏合宿
夏合宿
夏合宿







遂に最終日を迎えました。あっという間です!

最後に港での集合写真!
カメラマンをしてくださったおまわりさん、ありがとうございました☆
夏合宿

部員同士の仲を深めることができた、とても充実した4日間であったと思います。
参加された皆さん、お疲れさまでした!


最後に、合宿の手配をしてくださった主将の長谷川諒先輩、ありがとうございました!















5/10、11新歓合宿@群馬県片品村

member...
【3年】
長谷川、竹内くん
【2年】
梅津くん、唐金くん、加瀬くん、岡本くん、樫尾くん、榎本くん、
中根くん、木村くん、房さん、田中さん、天野さん
【1年】
三宅くん、青野くん、加藤悠一郎くん、加藤瑠くん、吉川くん、田中くん



今年も新歓合宿に行って参りました!
場所は尾瀬の自然豊かな「群馬県片品村
普段なかなか味わえない緑豊かな環境に癒されてきました(^o^)

【1日目】
13:00頃に大学を出発し、3時間半もの長い時間をかけて群馬県片品村へ・・・
大きな渋滞にハマることもなく、無事に今回お世話になる「ロッヂ屋形」に到着
山々に囲まれた場所なので到着してすぐに空気の美味しさを実感できました^^

夜の懇親会は恒例と化したUNOやジェンガで非常に盛り上がりました(笑)
それと青野くんの誕生日も迎えました!おめでとう!
この懇親会を通じて、1年生と2、3年生の交流がとても深まったことでしょう


【2日目】

2日目は待ちに待った釣り!
宿からバスで30分程で「白根魚苑」に到着!
こちらはマスのエサ釣りができる管理釣り場です
宿の方曰く、空中にエサを垂らしてても釣れるとのこと(笑)

新歓合宿

こりゃ誰でも釣れますわ・・・・!
とんでもない魚影の濃さです

というわけで実釣開始

新歓合宿
期待の1年生達!モリモリ釣ってます

新歓合宿

新歓合宿

簡単に釣れるとは聞いていたものの、練エサを付けなくても針自体に反応して食ってくる始末
釣りとしては少し物足りなかったかも・・・
無論ボウズは居ませんでした(笑)
今後1年生の皆にはもっともっと渋い釣りが待ち受けているであろう・・・


新歓合宿
釣ったマスはその場で塩焼きにしていただきました♪
釣って間もない魚を食べるのは格別ですね!

新歓合宿
豪快に食す

新歓合宿
威嚇された・・・・!


釣りが思いのほか早く終わってしまったので、苑内を散策することに

新歓合宿


新歓合宿
すぐ脇に沢が流れていました
さすが尾瀬の自然は豊かですな!水の透明度が違う!


新歓合宿
最後に宿の枝垂桜の前で集合写真を撮っていただきました
そんなこんなで、普段なかなか味わえない自然を思いっきり満喫した新歓合宿でした(^o^)